作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【男子ごはん】炒めナスのみそ田楽


スポンサーリンク

2018年7月15日の放送は「砂肝・枝豆・ナスを使って夏のおつまみ絶品3品!!」。その中から「炒めナスのみそ田楽」を作ってみました。
f:id:katakorix:20180803235653j:image

 

おつまみとして紹介されていましたが、ご飯のおかずにもピッタリですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。150円くらいです。 

f:id:katakorix:20180804105232j:plain

引用元:

www.tv-tokyo.co.jp

  • ・ナス ・・・3本
    ・a
     ・赤みそ ・・・大さじ2
     ・みりん ・・・大さじ1
     ・砂糖 ・・・小さじ1
    ・しょうが(みじん切り) ・・・1片分
    ・みょうが(千切り) ・・・1個分
    ・白髪ねぎ ・・・適量
    ・ごま油 ・・・大さじ2

  

作ってみた! 

1.ナスは縦半分に切ってから皮目に斜めに数本切り込みを入れる。

f:id:katakorix:20180803235823j:image

 

 断面の方にも切り込みを入れる。

f:id:katakorix:20180803235844j:image

!! これは目から鱗です。

 

 フライパンを熱してごま油を引き、皮面を下にして入れて強めの中火で揚げ焼きする。

f:id:katakorix:20180803235903j:image

 

 少し焼き目がついたら返して両面を揚げ焼きする。

f:id:katakorix:20180803235918j:image

 

2.aを混ぜる。

f:id:katakorix:20180803235937j:image

 

3.器にナスを盛り、②をかけ、しょうがを散らし、みょうがと白髪ねぎをのせる。

  

食べてみた!

この日は、ピーマンのレンジシューマイ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。
f:id:katakorix:20180803235944j:image

 

ナスは断面にも切り込みを入れることと、皮目から焼くことで、きれいに焼けるんですね。とても参考になりました。

 

赤みそには爽やかな薬味がよく合いますので、たっぷり添えてくださいね。

 

ただ、赤みそダレは味が濃いので、こんなに使いません。半分以上捨てました・・・。赤みそダレは少量作れば十分ですよ。

 

★☆

 この日は、他に「枝豆の紹興酒漬け」「砂肝の香味ダレ和え」が紹介されました。