作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】青じそしば漬け(大原千鶴)

2018年7月19日(再放送は7月20日、23日)の放送は、大原千鶴さんの「おいしいの素」です。今回はその中から「青じそしば漬け」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180714215650j:image

 [180kcal(全量)] 

 

赤いしば漬けは、発酵させるのでとても時間がかかるそうですが、こちらのレシピは身近な材料で簡単に作れます。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(つくりやすい分量 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。
f:id:katakorix:20180714001136j:image

 

引用元:きょうの料理2018年7月号[雑誌]

・野菜(合わせて500~600g)

 ・なす ・・・2コ

 ・きゅうり ・・・3本

 ・みょうが ・・・2コ

 ・新しょうが ・・・20g

・青じそ ・・・30~40枚

・A

 ・みりん(煮きる)、米酢 ・・・各大さじ2

・塩

 

作ってみた! 

1.なすは縦半分に切って7mm幅の斜め薄切りにする。

f:id:katakorix:20180714001150j:image

 

きゅうりは長さを4等分に切って縦半分に切る。

f:id:katakorix:20180714001200j:image

 

みょうがは縦4等分に切る。新しょうがは薄切りにする。

f:id:katakorix:20180714001217j:image

 

2.1をポリ袋に入れて重さを量り、その2%の塩を加え混ぜる。。

f:id:katakorix:20180714001243j:image

 !! 全体量が520gだったので10g程度の塩を加えました。

 

袋の口を縛り、野菜の2倍以上のおもしをして3時間ほどおく。おもしのかわりにねじ式の漬物容器を使ってもよい

f:id:katakorix:20180714001254j:image

 !! フライパンを重ねて重しにしました。

 

3.青じそは1cm幅に切り、塩小さじ2でもんでしんなりとさせて水けを絞る。

f:id:katakorix:20180714220634j:plain

 

2の野菜の水けを絞って袋に戻し、青じそ、Aを加えて再び口を縛る。冷蔵庫に一晩おいて味をなじませる。

f:id:katakorix:20180714220657j:plain

 

食べてみた! 

この日は、トマトとアボカドのサラダ、市販の寿司と一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20180714215706j:image

 

きゅうりは大きめに切っているので、ポリポリと食べ応えがあります。漬物は、買ってくるよりも、自分で作った方が安全で良いですよね。

 

とてもサッパリとしていて、夏にはピッタリのおつまみです。料理に使おうと思っていたのに、あっという間に食べきってしまいました。また作りたいです!

  

★★★

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「新しょうがの甘酢漬け」「酢鶏」「サンラータン」「豚肉としば漬けのさっぱり煮」「しば漬けとろろ」「きゅうりのちーちゃん」が紹介されました。