作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】カルボナーラ(栗原はるみ)

2018年7月12日(再放送は7月13日、16日)の放送は、栗原はるみさんの「楽しい定番ごはん」です。今回はその中から「カルボナーラ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180711125357j:plain

 [720kcal 調理時間15分] 

 

材料も作り方もシンプルなカルボナーラです。ペコリーノチーズとは、羊乳から作られるハードチーズです。大きめのスーパーなら購入できますよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で500円くらいです。
f:id:katakorix:20180711121846j:image

 

引用元:きょうの料理2018年7月号[雑誌]

・スパゲッティ(1.9mm) ・・・160g

・ペコリーノチーズ(またはパルメザンチーズ) ・・・60g

・パンチェッタ ・・・80~100g

・卵黄 ・・・2コ分

・好みのパン ・・・適宜

・塩、オリーブ油、黒こしょう(粗びき)

 

作ってみた! 

1.チーズはすりおろす。

f:id:katakorix:20180711121905j:image

 !! チーズおろし器は無かったので、大根おろし器を使いましたが問題ありませんでしたよ。

 

鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量の1%の塩を加えてスパゲッティを袋の表示時間どおりにゆではじめる。

f:id:katakorix:20180711121920j:image

 

2.スパゲッティをゆでている間に、パンチェッタは7~8mm角の棒状に切る。フライパンにオリーブ油大さじ1~2を中火で熱し、パンチェッタを入れてカリッとするまで炒め、火を止める。パンチェッタの脂がうまみの素です。

f:id:katakorix:20180711122010j:image

 !! 焦がすと堅くなるので、焦がさないようにしてくださいね。

 

3.ゆでている間に、2つのボウルに卵黄とチーズを半量ずつ分けて入れ、混ぜる。スパゲッティがゆで上がったらすぐに混ぜ合わせられるように、先に準備を!

f:id:katakorix:20180711122028j:image

 

4.ゆで上がったらスパゲッティの湯をよく切って半量ずつ3のボウルに加える2のパンチェッタを油ごと半量ずつ加えて手早くからめ、味をみて塩・黒こしょう各少々で整える。

f:id:katakorix:20180711122044j:image

 !! すぐに固まるので、とにかく手早くかき混ぜてください。

 

5.器に盛り、好みでペコリーノチーズ適量(分量外)をすりおろしてかけ、黒こしょう適量をふる。好みでパンを添える。

f:id:katakorix:20180711125528j:plain

 

食べてみた! 

この日は、かぼちゃのピリ辛そぼろあんかけと一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20180711122050j:image

 

カルボナーラは好きではなかったのですが、このカルボナーラはコッテリしすぎていないので、おいしくいただけました。

 

つくり方も簡単で、誰でも失敗無く作れると思いますよ。

 

ただ、少し塩気が強すぎました。ペコリーノチーズもパンチェッタも塩分が強いので、気持ち少な目にするのがポイントですね。

 

★★☆

栗原はるみ カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「黒みつのパンナコッタ」が紹介されました。