作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】ラタトゥイユ

2018年7月12日、7月26日(再放送は7月16日、7月30日)の放送は「夏野菜を味わうシンプルレシピ 気軽に使いたい ズッキーニ」の中から「ラタトゥイユ」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180630002305j:image

[1人分200kcal 調理時間20分]

 

ラタトゥイユはフランス南部の家庭料理だそうです。夏野菜をたっぷり摂るには最適の料理ですよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。 
f:id:katakorix:20180630002321j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年7月号[雑誌]

・ズッキーニ ・・・1本(200g)

・パプリカ(黄) ・・・1/2コ(100g)

・セロリの茎 ・・・1本分(100g)

・たまねぎ ・・・(小)1コ(150g)

・トマト ・・・(小)2コ(250g)

・にんにく ・・・1かけ

・オリーブ油 ・・・大さじ2

・白ワイン ・・・カップ1/2

・ローリエ ・・・1枚

[常備品]塩、こしょう

  

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.ズッキーニはピーラーで皮をしまむきにし、1.5cm厚さの輪切りにする。

f:id:katakorix:20180630002335j:image

!! しまむきにすることで、火が通りやすくなるんですね。

 

2.パプリカはヘタと種を除き、一口大に切る。セロリは筋を除き、1cm厚さの斜め切りにする。たまねぎは1cm厚さの輪切りにし、にんにくは横に薄切りにする。トマトは縦半分に切ってヘタを除き、1切れを4等分のくし形に切る。

f:id:katakorix:20180630002346j:image

 

●炒める●

3.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱めの中火で炒める。香りがたったら、セロリを加え、たまねぎをほぐしながら加えて中火にし、約1分間炒める。

f:id:katakorix:20180630002432j:image
 

4.油が回ったらズッキーニ、パプリカを加え、サッと炒め合わせる。

f:id:katakorix:20180630002400j:image

 

●蒸し煮にする●

5.トマト、白ワイン、ローリエを加え、塩小さじ1/2、こしょう少々をふる。

f:id:katakorix:20180630002442j:image

 

6.煮立ったら弱火にし、ふたをして約10分間、途中で1~2回混ぜながら煮る。塩・こしょう各少々で味を調える。

f:id:katakorix:20180630002502j:image

 

食べてみた!

この日は、きゅうりと鶏むね肉のサラダと一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180630204306j:image

たったの10分しか煮込んでいないので、まだ硬い野菜がありました。私はもっとクッタリ煮た方が好きですね。

 

ラタトゥイユはよく作るのですが、このレシピは白ワインがたっぷり入っているのでコクがあり深い味になっていて、いつもより美味しかったです。

 

温かくしても、冷やしても美味しいですね。

 

★☆☆

この日は、他に「ズッキーニのコンビーフ炒め」「ズッキーニのスペイン風オムレツ」が紹介されました。