作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】牛肉と野菜の黒酢炒め(小林まさみ)


スポンサーリンク

2018年7月2日(再放送は7月3日)の放送は、小林まさみさんの「パワーチャージおかず 1日目 酸っぱい」です。今回はその中から「牛肉と野菜の黒酢炒め」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180701195435j:plain

 [380kcal 調理時間15分] 

 

黒酢は玄米や精製度の低い米を使った醸造酢です。アミノ酸を多く含み体に良いので、料理に使って体に摂り入れたいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は900円くらいです。

f:id:katakorix:20180701195501j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年7月号[雑誌]

・牛こま切れ肉 ・・・150g

・たまねぎ ・・・1/2コ(100g)

・ピーマン ・・・3コ(100g)

・エリンギ ・・・1パック(100g)

・A

 ・黒酢 ・・・大さじ3

 ・酒 ・・・大さじ1

 ・しょうゆ ・・・小さじ2

 ・砂糖 ・・・小さじ1と1/2

 ・黒こしょう(粗びき) ・・・少々

・しょうゆ、酒、かたくり粉、サラダ油、ごま油

 

作ってみた! 

1.たまねぎは1cm幅のくし形に切ってほぐす。ピーマンはヘタと種を除き、縦に1cm幅に切る。エリンギは縦半分にし、1cm幅に裂く。

f:id:katakorix:20180701200048j:plain

 

2.牛肉はボウルに入れ、しょうゆ・酒各小さじ1をもみ込む。かたくり粉・サラダ油各小さじ1と1/2を順に加え、そのつどよくもみ込む。

f:id:katakorix:20180701200109j:plain

 

3.Aはボウルに混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20180701194519j:plain

 

4.フライパンを強めの中火で熱し、牛肉を広げてサッと炒める。大体火が通ったら、いったん取り出す。

f:id:katakorix:20180701215245j:image

 

5.4のフライパンをきれいにしてごま油大さじ1を入れ、強火で熱する。たまねぎ、ピーマン、エリンギを順に入れ、そのつど油が回るまで炒める。


f:id:katakorix:20180701215304j:image

 

牛肉を戻して3を加え、汁けがとんでつやがでるまで炒め合わせる。強火で汁けをとばしながら炒めると、黒酢のうまみが凝縮され、肉にまぶしたかたくり粉で淀良いとろみとつやが出る。

f:id:katakorix:20180701215321j:image

 


f:id:katakorix:20180701215359j:image

 

食べてみた! 

この日は、たこの刺身、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180701200131j:plain

 

テフロン加工のはがれたフライパンを使ってしまったので、牛肉がボロボロになってしまい、見た目はイマイチですが味は美味しかったです。

 

酸っぱいメニューは暑い夏でも食べやすいですね。野菜もたっぷり摂れるので、夏にオススメのメニューです。

 

★★☆

この日は、他に「夏の豚なす梅おかか風味」「トマトレモンソースのチキンカツ」「いかのワタ酢煮」「パリパリきゅうりの黒酢づけ」「酢じゃこたまねぎ」が紹介されました。