作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ツナとひよこ豆の炊き込みご飯(みないきぬこ)

2018年6月20日(再放送は6月21日)の放送は、みない きぬこさんの「感謝 買い置き 雨 あられ」です。今回はその中から「ツナとひよこ豆の炊き込みご飯」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180619221201j:plain

 [430kcal 調理時間15分(米をざるに上げておく時間、炊く時間、蒸らす時間は除く。)] 

 

ツナとひよこ豆のうまみをたっぷり吸った炊き込みご飯です。ナムプラーの香りが家中に広がって、タイに来たようですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で200円くらいです。香菜は省略しました。

f:id:katakorix:20180619221223j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年6月号[雑誌]

・ツナ(缶詰/油漬け) ・・・2缶(140g)

・ひよこ豆(ドライパック) ・・・100g

・米 ・・・360㎖(2合)

・にんにく(みじん切り) ・・・小さじ1

・A(合わせて360㎖になる)

 ・だし ・・・315㎖

 ・酒、ナムプラー ・・・各大さじ1と1/2

・紫たまねぎ(粗みじん切り) ・・・1/2コ(120g)

・パクチー ・・・適宜

・サラダ油、黒こしょう(粗びき)

 

作ってみた! 

1.米は洗ってざるに上げ、10分間ほどおく。

f:id:katakorix:20180619221238j:plain

 

2.フライパンにサラダ油小さじ1、にんにくを入れて中火にかける。香りがたったらツナを缶汁ごと加え、ひよこ豆も加えて汁けがなくなるまで炒める。

f:id:katakorix:20180619221254j:plain

 

3.炊飯器の内釜に米を入れて2をのせ、Aを加えて炊く。炒めた具をのせ、だしと調味料を加えて風味よく炊く。

f:id:katakorix:20180619221309j:plain

 !! だしは、ほんだしをごく少量加えました。

 

4.炊き上がったら10分間蒸らし、紫たまねぎを加えてサックリと混ぜる。器に盛り、黒こしょう適量をふり、好みでパクチーを添える。蒸らしてから紫たまねぎを加え、シャキッとした食感を生かす。

f:id:katakorix:20180619221336j:plain

 

食べてみた! 

この日は、厚揚げ焼き、サラダ、白菜漬け、ご飯、スープと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180619221351j:plain

 

買い置きの材料だけで、こんな美味しい炊き込みご飯が作れるとは驚きです。

 

最後に加えた紫たまねぎがシャキシャキとして、良いアクセントになっていました。

 

とにかく簡単に作れて豪華なので、来客時や持ち寄り料理にもオススメですよ。

 

★★★

この日は、他に「切り干し大根のソムタム風サラダ」「揚げ高野豆腐のピリ辛煮」「さば缶とにらのスパイシー炒め」「ミックスビーンズのダイスサラダ」が紹介されました。