作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】名古屋チキン(藤野嘉子)


スポンサーリンク

2018年6月13日(再放送は6月14日)の放送は、藤野嘉子さんの「鶏肉 徹底活用!3日目 鶏手羽肉」です。今回はその中から「名古屋チキン」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180610194355j:plain

 [330kcal 調理時間20分] 

 

手羽先を揚げて甘辛ダレをからめる名古屋名物のおつまみも、家庭で簡単に作れるんですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

f:id:katakorix:20180610194414j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年6月号[雑誌]

・鶏手羽先 ・・・8本

・甘辛だれ

 ・みりん ・・・大さじ2

 ・酒、しょうゆ ・・・各大さじ1

 ・砂糖 ・・・小さじ1

・白ごま ・・・小さじ1

・七味とうがらし ・・・適量

・塩、こしょう、小麦粉、サラダ油

 

作ってみた! 

1.手羽先は紙タオルで水けを拭き、先端を切り離す。残った肉は内側の骨に沿って1本切り目を入れて、切り目を入れておくと火の通りがよく、肉が骨から取れやすくなる。

f:id:katakorix:20180610194437j:plain

 

塩・こしょう各少々をまぶし、小麦粉適量をつけて余分な粉をはたく。

f:id:katakorix:20180610194456j:plain

 

2.フライパンにサラダ油5mmほどの深さまで入れ、中火にかける。菜箸の先をつけ、細かい泡が出てきたら、1の皮側を下にして並び入れる。3~4分間揚げ焼きにして、皮に焼き色がついたら裏返す。

f:id:katakorix:20180610194523j:plain

 

3.反対側も同様に揚げ焼きにし、両面がこんがりとして脂がピチピチとはねる音がするようになったら、取り出して油をきる。

f:id:katakorix:20180610194722j:plain

 

4.フライパンに油をあけて紙タオルで拭き、甘辛だれの材料を入れてサッと混ぜる。強めの中火にかけ、煮立ったら3を戻し入れてからめる。たれが全体に泡立つまで煮立ったところに焼いた手羽先を加え、手早く全体にからめる。

f:id:katakorix:20180610194752j:plain

 !! 一つのフライパンでできてしまうのも有難いですね。

 

5.火を止めて白ごま、七味とうがらしをふり、全体にからめる。

f:id:katakorix:20180610194809j:plain

 

食べてみた! 

この日は、ゆでブロッコリー、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180610194831j:plain

 

少なめの揚げ油で揚げ焼きにするので、油の後片づけがラクチンで良いですね。

 

胡椒もたっぷりふったので、味はお店で食べるあの味に近かったですよ。簡単なので、 また作りたいレシピです。

 

★★★

この日は、他に「手羽元とさやいんげんの梅干し煮」「煮こごりサラダ」「手羽先ともずくのスープ」「サワーフライドチキン」が紹介されました。