作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】キャベツたっぷりギョーザ


スポンサーリンク

2018年6月14日、6月28日(再放送は6月18日、7月2日)の放送は「中国料理をヘルシーに」の中から「キャベツたっぷりギョーザ」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180531203424j:image

[1人分220kcal 調理時間30分]

 

その名の通り、キャベツがたっぷり入った、ヘルシーな餃子です。オイスターソースが隠し味になっていますよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。 

f:id:katakorix:20180601085750j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年6月号[雑誌]

・キャベツ ・・・1/6コ(150g)

・ねぎ ・・・10cm

・しょうが ・・・10g

・豚ひき肉 ・・・50g

・A

 ・酒 ・・・小さじ1/2

 ・しょうゆ ・・・小さじ1/2

 ・オイスターソース ・・・小さじ1/2

 ・ごま油 ・・・小さじ1/2

 ・塩、こしょう ・・・各少々

・ギョーザの皮 ・・・12枚

[常備品]塩、サラダ油

  

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.キャベツは粗みじん切りにする。ボウルに入れ、塩小さじ1/2をまぶして約10分間おく。

f:id:katakorix:20180601085810j:plain

!! 粗めに刻むと歯ごたえがあって、甘みが際立つ餃子になるそうです。

 

2.ねぎはみじん切りにし、しょうがはすりおろす。

f:id:katakorix:20180601085844j:plain

 

1のキャベツは、水けが出たら手でギュッと絞る。

f:id:katakorix:20180601085909j:plain

 

3.別のボウルにひき肉、Aを入れてよく混ぜる。粘りが出たら、ねぎとしょうがを加えて混ぜる。

f:id:katakorix:20180601085934j:plain

 

4.2のキャベツを加え、さらに混ぜる。平らにし、6等分に筋をつけておく。

f:id:katakorix:20180601085950j:plain

 

●包む●

5.ギョーザの皮1枚に、4の1/12量(筋をつけた1コ分の半量)をのせ、縁に水を塗る。

f:id:katakorix:20180601090008j:plain

 

半分に折り、片側にひだを寄せながら合わせ、しっかり押さえて閉じる。

f:id:katakorix:20180601090027j:plain

 

残りも同様に包む。

f:id:katakorix:20180601090117j:plain

 

●焼く●

6.フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、5をとじ目を上にして並べ入れ、底に焼き色がつくまで焼く。

f:id:katakorix:20180601090048j:plain

 

7.熱湯カップ1/3を注ぎ、ふたをして弱火で6~7分間蒸し焼きにする。

f:id:katakorix:20180601090145j:plain

 

ふたを外し、中火で水けをとばす。

f:id:katakorix:20180601090205j:plain

 

食べてみた!

この日は、大根の煮物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180531203440j:image

肉は少量でキャベツの割合が高く、あっさりとして胃にもたれない餃子です。

 

餃子というと手間がかかるイメージですが、パパッと30分で作れるレシピなので、気軽に作れますね。

 

あんに下味をしっかりつけているので、つけだれ要らずで、よりヘルシーな仕上がりになっています。

 

★★★

この日は、他に「オクラと鶏肉のマーボー豆腐」「ピーマンえびチリ」が紹介されました。