作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ひじきのしょうが煮(土井善晴)

2018年6月7日(再放送は6月8日、6月11日)の放送は、土井善晴さんの「食べものの力」です。今回はその中から「ひじきのしょうが煮」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180523173614j:plain

 [110kcal 調理時間25分(ひじきを戻す時間は除く。)] 

 

だしを使わず、水で煮るので軽い味付けの煮物です。料理って、どんどん進化するものだと、改めて感じるレシピです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。

f:id:katakorix:20180523173636j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年6月号[雑誌]

・芽ひじき(乾) ・・・30g

・にんじん ・・・100g(1/2本)

・しょうが ・・・70g

・油揚げ ・・・1枚

・サラダ油、砂糖、うす口しょうゆ

 

作ってみた! 

1.ひじきはたっぷりの水に20~30分間浸して、手で触って堅い芯が感じなくなる程度に戻す。

f:id:katakorix:20180523173654j:plain

 

ざるに上げて水けをきる。

f:id:katakorix:20180523173714j:plain

 

2.にんじん、しょうが、油揚げは3cm長さのせん切りにする。

f:id:katakorix:20180523173733j:plain

 

3.鍋にサラダ油大さじ1、にんじん、しょうがを入れて炒め、油揚げ、ひじきを加える。

f:id:katakorix:20180523173811j:plain

 

4.水カップ2、砂糖大さじ3を加えて煮立て、

f:id:katakorix:20180523174011j:plain

 

落としぶたをして5~6分間煮る。

f:id:katakorix:20180523173841j:plain

 

5.うす口しょうゆ大さじ2を加え、煮汁が少し残るぐらいまで10分間ほど煮る。粗熱を取って冷まし盛り付けます。

f:id:katakorix:20180523174038j:plain

 

食べてみた! 

この日は、あじの梅煮和風サンラータン、いんげんのおかか和え、ご飯と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180523194108j:plain

 

甘辛の「ひじきの煮物」とは少々印象の異なる味付けです。

 

だし、濃口醬油は使わず、しょうがをたっぷり入れるのでキレのある味付けです。

 

ひじきの煮物はちょっと・・・という人にも食べやすい味煮仕上がっていると思いますよ。冷蔵庫に常備しておきたい一品です。

 

★★★

 土井善晴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「切り干し大根の煮物」「ひじきのバター炒めハムエッグのせ」が紹介されました。