作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】春にんじんの酢豚風


スポンサーリンク

2018年5月2日、5月16日、5月30日(再放送は5月3日、5月17日、5月31日)の放送は「旬野菜を食べつくそう!甘みと彩り生かして 春にんじん」の中から「春にんじんの酢豚風」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180423182538j:plain

[1人分390kcal 調理時間20分]

 

春にんじんは水分が多く、柔らかいので、火が早く通るそうです。春キャベツや新たまねぎと同様、春にしか出回らないので、ぜひ取り入れたいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。 

f:id:katakorix:20180423182552j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年5月号[雑誌]

・春にんじん ・・・(大)1本(200g)

・豚肩ロース肉(ソテー用) ・・・2枚(200g)

・A

 ・酒 ・・・小さじ1

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

・B

 ・水 ・・・カップ1/3

 ・酢 ・・・大さじ2

 ・トマトケチャップ ・・・大さじ1

 ・砂糖 ・・・大さじ1

 ・しょうゆ ・・・大さじ1

 ・かたくり粉 ・・・小さじ2

[常備品]塩、小麦粉、サラダ油

  

作ってみた!

下ごしらえをする

1.にんじんは一口大の乱切りにする。しょうがは薄切りにする。

f:id:katakorix:20180423182606j:plain

 

2.フライパンに水カップ3、にんじん、塩小さじ1/2を入れ、中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、ふたをして10~12分間ゆでる。火を止め、ざるに上げる。

f:id:katakorix:20180423182617j:plain

!! 揚げずに茹でるだけなので簡単です。  

 

3.豚肉は1枚を6等分に切ってバットに入れ、Aを混ぜてかけ、返して全体にからめる。

f:id:katakorix:20180423182642j:plain

 

小麦粉少々を全体に薄くふる。Bを混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20180423182656j:plain

 

炒める

4.2のフライパンの水けを拭き、サラダ油小さじ2を中火で熱し、豚肉を並べ入れる。焼き色がついたら返し、両面をこんがりと焼く。

f:id:katakorix:20180423182711j:plain

 

5.しょうがを加えて2のにんじんを戻し入れ、サッと炒める。

f:id:katakorix:20180423182725j:plain

 

混ぜておいたBをもう一度混ぜて回し入れ、

f:id:katakorix:20180423182441j:plain

 

煮詰めながら混ぜてとろみをつける。

f:id:katakorix:20180423182428j:plain

 

食べてみた!

この日は、野菜サラダ、かぶときゅうりの浅漬け、オクラのお浸し、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180423182741j:plain

 

酢豚は好きなのですが、 具材を油で揚げるのが面倒で作ったことはありませんでした。

たった20分で酢豚風の料理ができてしまうとは驚きです。

 

味は酢豚そのものでしたよ。私にはこれで十分です。また作りたいです!

 

★★★

この日は、他に「春にんじんとくるみのサラダ」「春にんじんといかのアンチョビ炒め」が紹介されました。