作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】新たまステーキ

2018年5月1日、5月15日、5月29日(再放送は5月2日、5月16日、5月30日)の放送は「旬野菜を食べつくそう!みずみずしさを楽しむ 新たまねぎ」の中から「新たまステーキ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180422223926j:plain

[1人分120kcal 調理時間10分]

 

新たまねぎはサラダにするだけでなく、シンプルに焼くのも甘みが際立って美味しい食べ方ですよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は50円くらいです。 

f:id:katakorix:20180422223942j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年5月号[雑誌]

・新たまねぎ ・・・(小)2コ(350g)

・削り節 ・・・適量

[常備品]塩、こしょう、小麦粉、サラダ油、しょうゆ

  

作ってみた!

1.下ごしらえをする

たまねぎは上下を少し切り落とし、約1.5cm厚さの輪切りにしてようじを刺す。たまねぎがバラバラにならないよう、ようじを中心まで刺す。

f:id:katakorix:20180422223956j:plain

 

塩・こしょう各少々をふり、小麦粉適量を茶こしに入れ、両面に薄くふる。小麦粉をふっておくと焼いたときに水けが出にくく、また焼き色もつきやすい。

f:id:katakorix:20180422224011j:plain

!! 小麦粉はサラサラタイプのものを直接ふりかけると便利です。

 

2.焼く

フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、たまねぎを並べ入れる。ふたをし、弱めの中火で約3分間焼き、

f:id:katakorix:20180422224036j:plain

  

焼き色がついたら返し、再びふたをして約3分間焼く。焦げないように火加減は弱めの中火。ふたをして熱を閉じ込め、中まで火を通す。

f:id:katakorix:20180422224100j:plain

 

3.盛りつける

器に盛り、削り節をのせてしょうゆ少々をかける。

  

食べてみた!

この日は、野菜サラダ、ヒレカツ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180422224115j:plain

 

とても簡単なのに、とにかく美味しい!

 

甘くてコクがあり、ステーキ食べているようでした。ご飯にも合いますが、酒のつまみにも良さそうですね。

 

カロリーも低いので、ダイエットに良いですね。

 

★★★

この日は、他に「新たまねぎとかつおソテーのサラダ」「新たまねぎと帆立のスープ煮」が紹介されました。