作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】「黄金だれ」を使った「豚のしょうが焼き」(大原千鶴)

2018年4月19日(再放送は4月23日)の放送は、大原千鶴さんの「おいしいの素」です。今回はその中の「黄金だれ」を使った「豚のしょうが焼き」の作り方を紹介します。 

「黄金だれII」を使った「肉じゃが」はこちらです。

f:id:katakorix:20180417101709j:plain

[黄金だれ 480kcal(全量)]

[豚のしょうが焼き 450kcal(1人分) 調理時間10分] 

 

みりんとうす口しょうゆを2:1で混ぜ合わせるだけの黄金だれを使えば、ほんのり甘めでご飯が進む料理が簡単に作れるそうですよ。 

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

f:id:katakorix:20180417101919j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年4月号[雑誌]

黄金だれ(作りやすい分量)

・みりん ・・・カップ1

・うす口しょうゆ ・・・カップ1/2

 

鶏肉の照り焼き

・豚ロース肉(しょうが焼き用) ・・・6枚(240g)

・黄金だれ(上記) ・・・カップ1/2

・しょうが(すりおろす) ・・・小さじ1

・レタス ・・・1/4コ

・ミニトマト ・・・2コ

・かたくり粉、ごま油

 

作ってみた! 

清潔な保存瓶にみりんとうす口しょうゆを入れ、合わせ、黄金だれをつくる。保存期間は冷蔵庫で約1か月間です。

f:id:katakorix:20180417101934j:plain

 !! みりんとうす口しょうゆが2:1なので、覚えやすいですね。

 

1.レタスとミニトマトはそれぞれ半分に切る。

f:id:katakorix:20180417101948j:plain

 

豚肉は両面にかたくり粉を薄くまぶし、余分な粉をはたく。

f:id:katakorix:20180417102000j:plain

 

2.フライパンにごま油小さじ2をひいて中火にかける。豚肉を入れ、両面を焼く。

f:id:katakorix:20180417102012j:plain

 

3.肉がこんがりと色づいたら黄金だれを加える。

f:id:katakorix:20180417102022j:plain

 

肉の上下を返して、両面にたれをからめながら火を通す。

f:id:katakorix:20180417102034j:plain

 

タレがトロリと煮詰まったら火を止め、しょうがを加えて混ぜる。

f:id:katakorix:20180417102048j:plain

 

4.さらに1の野菜と肉を盛り、フライパンに残ったたれをかける。好みでしょうがのすりおろし(分量外)少々をのせる。

  

食べてみた! 

この日は、紫たまねぎと野菜のサラダ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180417095322j:plain

 

少々煮詰めすぎてしまったようで、豚肉に水飴をからめて食べているようでした・・・。 煮詰めすぎには注意です。(後日作った鶏肉の照り焼きでは上手に作れました。)

 

豚肉を焼いてタレをからめるだけなので、10分もあれば完成するのは有難いですね。火加減に気を付けて、リベンジしたいです!

 

過去に作ってみた、普通のしょうが焼きはこちら。

 

★★☆

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「鶏肉の照り焼き」「厚揚げの木の芽焼き」「たいの幽庵焼き」「たけのことこんにゃくのおかか煮」が紹介されました。