作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】「紫たまねぎの酢漬け」を使った「紫たまねぎと野菜のサラダ」(藤井恵)


スポンサーリンク

2018年4月17日(再放送は4月18日)の放送は、藤井恵さんの「野菜をたっぷり食べるワザ!漬けて・ソースで」です。今回はその中から「紫たまねぎの酢漬け」を使った「紫たまねぎと野菜のサラダ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180417095012j:plain

紫たまねぎの酢漬け[120kcal(全量) 調理時間20分] 

紫たまねぎと野菜のサラダ[1人分70kcal 調理時間10分] 

 

玉ねぎの酢漬けは、血液サラサラ効果で最近話題になっていますが、紫たまねぎで作ると色鮮やかで見た目もきれいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は、酢漬け450円+サラダ250円くらいです。

f:id:katakorix:20180417095038j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年4月号[雑誌]

紫たまねぎの酢漬け(作りやすい分量)

・紫たまねぎ ・・・1コ(200g)

・白ワインビネガー ・・・カップ1

 

紫たまねぎと野菜のサラダ

・紫たまねぎの酢漬け(上記) ・・・約1/8量

・紫たまねぎの酢漬けの漬け汁 ・・・大さじ1

・ベビーリーフ ・・・60g

・きゅうり ・・・1本

・トマト ・・・1コ

・A

 ・オリーブ油 ・・・小さじ2

 ・塩、こしょう ・・・各少々

 

引用元:きょうの料理2018年4月号[雑誌]

 

作ってみた! 

紫たまねぎの酢漬けをつくる

紫たまねぎ1コ(200g)は薄切りにして保存容器に入れる。

f:id:katakorix:20180417095117j:plain

 

白ワインビネガーカップ1を加えて10分間なじませる。※30分以上おくと色鮮やかになる。

f:id:katakorix:20180417095134j:plain

 

保存:冷蔵庫で2週間

f:id:katakorix:20180417095154j:plain

!! 大量に出来上がりましたので、マリネや酢の物などに使えますね。

 

紫たまねぎと野菜のサラダをつくる

1.きゅうりは1cm厚さの輪切りにする。トマトはくし形に切る

f:id:katakorix:20180417095212j:plain

 

2.器にベビーリーフ、1を入れ、紫たまねぎの酢漬けと漬け汁を加え、

f:id:katakorix:20180417095553j:image

 

Aをかけてあえる。

f:id:katakorix:20180417095259j:plain

 

食べてみた! 

この日は、黄金だれを使った豚のしょうが焼き、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180417095322j:plain

 

初めて白ワインビネガーを使いましたが、爽やかな酸味とフルーティーな香りがとても気に入りました。

 

普段は市販のドレッシングを使っているのですが、これを使えば、サラダが高級店の味になりますよ。健康にも良いので、これからは冷蔵庫に常備して、いろいろな料理に活用したいです。

 

★★★

この日は、他に「セロリの春巻」「セロリとツナのあえ物」「紫たまねぎとあじの南蛮漬け」「ミニトマトの塩こうじ漬け」「ミニトマトと牛肉の炒め物」「ミニトマトときゅうりのサラダ」「ごぼうソース」「ごぼうのポタージュ」「ステーキのごぼうソースがけ」「にんじんソース」「にんじん卵焼き」「にんじんソースのパングラタン」が紹介されました。