作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】小松菜とちくわの煮びたし


スポンサーリンク

2018年4月10日、4月24日(再放送は4月11日、4月25日)の放送は、「はじめての和食 具だくさんのおかず」の中から「小松菜とちくわの煮びたし」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180404174023j:plain

[1人分90kcal 調理時間10分]

 

小松菜はいつもお浸しにしてしまいますが、竹輪と一緒に煮びたしにすると、しっかりとしたおかずになりますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。 

f:id:katakorix:20180404172759j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・小松菜 ・・・1/2ワ(150g)

・焼きちくわ ・・・(大)1本(90g)

・しょうが汁 ・・・小さじ1

・A

 ・だし ・・・カップ3/4

 ・みりん ・・・大さじ1

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/4

 

作ってみた!

1.下ごしらえをする

小松菜は5cm長さに切り、茎と葉に分ける。ちくわは一口大の乱切りにする。

f:id:katakorix:20180404172824j:plain

 

2.煮る

小さめのフライパンにAを合わせて中火にかけ、煮立ったらちくわを入れ、時々返しながら約2分間煮る。ちくわは返して煮汁をからめながら煮ると味がよくしみ込む。

f:id:katakorix:20180404172843j:plain

 

小松菜を茎、中央をあけ、火の通りにくい茎を先に入れる。

f:id:katakorix:20180404172857j:plain

 

葉の順に加え、小松菜の上下を返す。葉を加えたら、上下を返す。すぐにしんなりしてくる。

f:id:katakorix:20180404172912j:plain

 

しょうが汁を加え、弱めの中火でさらに約2分間煮る。

f:id:katakorix:20180404172928j:plain

!! しょうが汁の良い香りがポイントなので、省略しないでくださいね。

 

食べてみた!

この日は、いり豆腐と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180404172941j:plain

 

小松菜だけよりも、ちくわが入るだけで、食べ応えのある副菜になりますね。

 

ただの煮びたしですが、しょうが汁のおかげで爽やかな香りが漂ってきました。面倒でも、しょうが汁はきちんと絞ってくださいね。

 

★★☆

この日は、他に「いり豆腐」「豆腐とたけのこステーキのしょうがあん」が紹介されました。