作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】いり鶏


スポンサーリンク

2018年4月5日、4月19日(再放送は4月9日、4月23日)の放送は、「はじめての和食 素材3つで手軽に」の中から「いり鶏」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180329193137j:plain

[1人分400kcal 調理時間30分]

 

煮物というと、いろいろな材料を入れがちですが、たった3つの材料でも十分に美味しくできるんですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。 

f:id:katakorix:20180329193240j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・1枚(250g)

・新ごぼう ・・・1本(150g)

・にんじん ・・・1本(150g)

・A

 ・砂糖 ・・・大さじ1と1/2

 ・酒 ・・・大さじ1と1/2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1と1/2

[常備品]サラダ油

 

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.ごぼうは表面をこすって洗い、一口大の乱切りにする。水でサッと洗って水けをきる。にんじんはごぼうよりも少し大きめの乱切りにする。

f:id:katakorix:20180329193257j:plain

 

2.鶏肉は余分な脂肪を除き、筋の多いところに切り目を入れる。縦半分に切り、1切れを4等分のそぎ切りにする。

f:id:katakorix:20180329193313j:plain

!! 今回は切ってある鶏肉を使いました。

 

●炒める●

3.フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を皮を下にして並べ入れ、焼き色がついたら返す。

f:id:katakorix:20180329193326j:plain

 

4.肉の色が変わったら、ごぼうを加えてサッと炒める。にんじんを加え、炒め合わせる。

f:id:katakorix:20180329193342j:plain

 

●煮る●

5.全体に油が回ったら水カップ3/4を注ぎ、

f:id:katakorix:20180329193417j:plain

 

煮立ったら落としぶたをし、さらにふたをし、弱めの中火で約3分間煮る。

f:id:katakorix:20180329193433j:plain

 

6.Aを順に加え、再び煮立ったら落としぶたをして7~8分間、ごぼうに竹串を刺してスーッと通るまで煮る。

f:id:katakorix:20180329193454j:plain

 

7.ふたと落としぶたを外し、大きく混ぜて照りを出す。煮汁が多ければ少し煮詰めて火を止め、そのまま粗熱が取れるまでおいて味をなじませる。

f:id:katakorix:20180329193511j:plain

 

食べてみた!

この日は、きゅうりとわかめの酢の物、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180329193210j:plain

 

たった3つの材料では物足りないのでは無いかと思いましたが、鶏肉の旨味、ゴボウの食感、にんじんの彩りと、それぞれの異なる味わいが生きている煮物になっていました。

 

コクがあって美味しかったのですが、私にはちょっと甘すぎました。今度は砂糖を少し減らして作ってみようと思います。

 

★★☆

この日は、他に「きゅうりとわかめの酢の物」「牛肉としいたけのいり煮」が紹介されました。