作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】具だくさんの牛しぐれ煮(杵島直美)

2018年4月4日(再放送は4月5日)の放送は、杵島直美さんの「薄切り肉徹底活用!ひらひら」です。今回はその中の「具だくさんの牛しぐれ煮」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180403224510j:plain

[1人分220kcal 調理時間30分] 

 

牛肉だけのしぐれ煮よりは、少し手間はかかりますが、牛肉の旨味に野菜としらたきが染みていて、しじみじとしたおいしさです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。

f:id:katakorix:20180403223809j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年4月号[雑誌]

・牛切り落とし肉 ・・・150g

・ごぼう ・・・(細めのもの)20cm

・にんじん ・・・1/4本(50g)

・しらたき ・・・100g

・A

 ・しょうゆ ・・・大さじ2と1/2

 ・砂糖、酒 ・・・各大さじ1

 ・水 ・・・カップ1/2

・B

 ・しょうゆ、みりん ・・・各大さじ1

 ・だし ・・・カップ1/2

  

作ってみた! 

1.ごぼうはピーラーで薄く皮をむき、そのままピーラーで斜めにそぐようにして大きめのささがきにし、水に放す。水けをきり、熱湯で1分間ほどゆでて湯をきる。

f:id:katakorix:20180403224223j:plain

 

2.にんじんはごぼうと同様に、ピーラーでささがきにする。しょうがはせん切りにして水に放し、水けをきる。

f:id:katakorix:20180403223847j:plain

!! ごぼうもにんじんもピーラーを使うので、あっという間に野菜の準備ができます。

 

3.しらたきは食べやすくきり、水からゆでる。沸騰してから2~3分間ゆでて、湯をきる。

f:id:katakorix:20180403224128j:plain

 

4.鍋にAとしょうがを入れて牛肉を加え、よくほぐしてから中火にかける。冷たい煮汁に牛肉を入れ、ほぐしてから火にかけると堅くなりにくく、煮汁にも肉のうまみが移る。

f:id:katakorix:20180403224101j:plain

 

煮立ったらアクを取り、3~4分間煮たら、別の鍋に重ねたざるに上げて煮汁を移す。

f:id:katakorix:20180403224326j:plain

 

5.4の煮汁にBとごぼう、にんじん、しらたきを加え、ふたをして6~7分間煮る。

f:id:katakorix:20180403224344j:plain

 

ふたを取って牛肉としょうがを戻し入れ、大きく混ぜ、ひと煮立ちさせる。

f:id:katakorix:20180403224359j:plain

 

食べてみた! 

この日は、アスパラガスの厚揚げ白あえ、きゅうりと大葉の浅漬け、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180403224452j:plain

 

具だくさんで食べ応えがありますが、野菜はピーラーで薄くささがきにしているので、軽く食べられます

 

味は濃すぎず、サッパリしていて美味しかったです。1人分220Kカロリーと意外に低カロリーなのもうれしいです。

 

★★★

この日は、他に「ひらひら肉天」「ゆで豚南蛮」「薄切り黒酢酢豚」「豚肉ときくらげの和風卵炒め」が紹介されました。