作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ゆで豚南蛮(杵島直美)

2018年4月4日(再放送は4月5日)の放送は、杵島直美さんの「薄切り肉徹底活用!ひらひら」です。今回はその中の「ゆで豚南蛮」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180401205026j:plain

[1人分350kcal 調理時間20分] 

 

サッと湯通しした野菜と豚しゃぶ肉をピリ辛の南蛮だれでいただくレシピです。簡単なのが良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は450円くらいです。

f:id:katakorix:20180401204524j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年4月号[雑誌]

・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) ・・・150g

・レタス ・・・3枚

・セロリの茎 ・・・1本分

・にんじん ・・・1/4本(縦に四つ割りにしたもの)

・南蛮だれ(つくりやすい分量)

 ・ねぎ ・・・5cm

 ・にんにく ・・・1/2かけ

 ・しょうが ・・・(小)1/2かけ

 ・A

  ・赤とうがらし(小口切り) ・・・10切れ

  ・酢、しょうゆ、水 ・・・各大さじ2

  ・砂糖、ごま油 ・・・各小さじ1

  

作ってみた! 

1.豚肉は長さを半分に切る。レタスは大きめにちぎる。

f:id:katakorix:20180401204544j:plain

!! 豚肉は短めだったので、そのまま使いました。

 

セロリは筋を取り、ピーラーで縦にリボン状に切る。にんじんはピーラーで皮をむき、そのままリボン状に切る。

f:id:katakorix:20180401204617j:plain

 

南蛮だれをつくる。ボウルにAを入れてよく混ぜる。ねぎは粗みじん切り、にんにく、しょうがはみじん切りにし、ボウルに加えて混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20180401204727j:plain

!! にんにくのみじん切りは市販のきざみにんにくを使うと便利です。

 

3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、にんじん、セロリ、レタスの順に入れ、

f:id:katakorix:20180401204817j:plain

 

すぐに別の鍋に重ねたざるに上げる。ざるに野菜を上げながら、野菜を湯通しした湯を別の鍋に移す。この湯を利用して肉をゆでれば、むだがない。

f:id:katakorix:20180401204842j:plain

 

4.3の湯を再び沸かし、肉を一度に加えてほぐす。肉に火が通り、完全に色が変わったら、ざるに上げて湯をきる。

f:id:katakorix:20180401204859j:plain

 

5.野菜と豚肉を器に盛り、南蛮だれ適量をかける。

f:id:katakorix:20180401204920j:plain

 

食べてみた! 

この日は、マカロニサラダ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180401204941j:plain

 

ピーラーでの野菜の薄切りは手を切りそうで、苦手です・・・

 

レタスやセロリは湯通しすることでかさが減り、食べやすくなりますが、生の方が好きです・・・

 

この材料だったら、冷しゃぶにして食べたいですね。 

 

★☆☆

この日は、他に「ひらひら肉天」「具だくさんの牛しぐれ煮」「薄切り黒酢酢豚」「豚肉ときくらげの和風卵炒め」が紹介されました。