作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】豚のしょうが焼き

2018年4月2日、4月16日(再放送は4月3日、4月17日)の放送は、「はじめての和食 人気の定番おかず」の中から「豚のしょうが焼き」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180328182735j:plain

[1人分390kcal 調理時間15分]

 

タレに漬け込まないタイプのしょうが焼きです。ササッと15分で作れますので、忙しい時に最適ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は550円くらいです。 

f:id:katakorix:20180328182751j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・豚肩ロース肉(薄切り) ・・・200g

・たまねぎ ・・・1/2コ(100g)

・キャベツ ・・・1枚(50g)

・A

 ・みりん ・・・大さじ1と1/2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1と1/2

 ・しょうが(すりおろす) ・・・小さじ2

[常備品]小麦粉、サラダ油

 

 

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.豚はバットに広げて並べ、小麦粉適量を茶こしに入れて全体に薄くふる。

f:id:katakorix:20180328182808j:plain

!! このサラサラタイプの小麦粉は、そのまま振りかけられるので、とても便利で重宝しています。

 

2.たまねぎは1cm幅のくし型に切り、キャベツは太い軸を切り離し、2~3等分に切って重ね、端からせん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20180328182831j:plain

 

●炒める●

3.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、たまねぎを入れて約1分間炒める。

f:id:katakorix:20180328182859j:plain

 

火を止めて取り出す。

f:id:katakorix:20180328182913j:plain

 

4.サラダ油大さじ1を足して中火で熱し、豚肉が重ならないように並べ入れる。先に入れたものを端に寄せてスペースをつくりながら残りを入れるとよい。

f:id:katakorix:20180328182930j:plain

 

5.豚肉をほぐしながら炒めて全体に火を通す。

f:id:katakorix:20180328182945j:plain

 

6.肉の色が変わったら、3のたまねぎを戻し入れ、サッと炒める。

f:id:katakorix:20180328183006j:plain

 

●仕上げる●

7.混ぜておいたAを回し入れ、強めの中火で全体にからめる。器にキャベツとともに盛る。

f:id:katakorix:20180328183021j:plain

 

食べてみた!

この日は、あさりのみそ汁、きゅうりの浅漬け、ミニトマトのはちみつマリネ、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180328213941j:plain

 

タレに漬け込むと焦げやすく、味が濃すぎますが、このレシピは、最後にタレをからめるだけなので、簡単で失敗がありませんね。

 

たまねぎは一度取り出しているので、歯ごたえが残っていて美味しかったです。

 

新玉ねぎを使うのであれば、ダブルたまねぎの豚しょうが焼きもオススメですよ。

 

★★☆

この日は、他に「あさりのみそ汁」「かじきの焼き漬け しょうが風味」が紹介されました。