作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】卵焼き


スポンサーリンク

2018年4月4日、4月18日(再放送は4月5日、4月19日)の放送は、「はじめての和食 煮くずれなし!」の中から「卵焼き」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180327223528j:plain

[1人分160kcal 調理時間10分]

 

フライパンに卵液を一度に流して作る簡単な卵焼きです。家庭で作るには、これで十分ですよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は100円くらいです。 

f:id:katakorix:20180327223603j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・卵 ・・・3コ

・細ねぎ ・・・2~3本

・大根(すりおろす) ・・・カップ1/3

[常備品]塩、サラダ油、しょうゆ

 

作ってみた!

1.下ごしらえをする

細ねぎは小口切りにする。

f:id:katakorix:20180327224131j:plain

 

大根おろしはざるに上げ、軽く水けをきる。

f:id:katakorix:20180327223647j:plain

!! 最近ネットで話題になっていた「おろし専科」を購入してみました。とにかく力を入れないでも大根おろしが作れるので、気軽に大根をおろすようになりました。ざるがついているのも便利です。

 

ボウルに卵を溶きほぐし、塩少々を加えて混ぜ、細ねぎを加えてサッと混ぜる(卵液)。

f:id:katakorix:20180327223721j:plain

 

2.焼く

小さめのフライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、1の卵液を流し入れ、卵液は一度に全部流し入れる。

f:id:katakorix:20180327223735j:plain

 

大きく混ぜる。慌ててかき混ぜると、いり卵のようにポロポロになってしまうので、ゆっくり混ぜながら平らに広げる。

f:id:katakorix:20180327223752j:plain

 

 

表面が半熟状になったら弱火にし、フライ返しで向こう側から三つ折りにし、形を整える。火を止め、取り出して粗熱を取る。フライパンを傾けたときに卵液が流れないくらいに固まったら、向こう側にフライ返しを差し込んで手前に折る。

f:id:katakorix:20180327223808j:plain

 

3.盛りつける

食べやすい大きさに切って器に盛り、大根おろしを添える。大根おろしにしょうゆ少々をかける。

  

食べてみた!

この日は、さばのみそ煮たけのこご飯、かぶのサラダ、お吸い物と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180327223355j:plain

 

砂糖入りの卵焼きも好きですが、甘めの濃い味のおかずには、ネギの風味を生かした甘くない卵焼きがよく合いますね。

 

わざわざ卵焼き用の四角いフライパンを出さなくても、普通の丸いフライパン一気に卵液を流し入れても出来上がりは変わりませんね。これなら10分もかからずに作れるのでオススメです。

 

★★★

この日は、他に「さばのみそ煮」「さわらの酢煮」が紹介されました。