作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】鶏の塩つくね


スポンサーリンク

2018年4月3日、4月17日(再放送は4月4日、4月18日)の放送は、「はじめての和食 塩味でさっぱりと」の中から「鶏の塩つくね」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180326195055j:plain

[1人分270kcal 調理時間15分]

 

ハンバーグはちょっと重い・・・という時は、鶏の塩つくねがピッタリですね。軽い味わいでサッパリいただけます。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は450円くらいです。 

f:id:katakorix:20180326195114j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・鶏ひき肉 ・・・250g

・ねぎ ・・・5cm

・しょうが ・・・5g

・ししとうがらし ・・・6本(20g)

・A

 ・溶き卵 ・・・1/2コ分

 ・小麦粉 ・・・大さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/2

・レモン(2cm厚さの半月切り) ・・・1切れ

[常備品]サラダ油、塩

 

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.ねぎとしょうがはみじん切りにする。

f:id:katakorix:20180326195146j:plain

 

ししとうがらしは包丁の先を刺して穴を開ける。

f:id:katakorix:20180326195200j:plain

 

2.ボウルにひき肉を入れ、軽くほぐすように混ぜる。こうすると調味料が混ざりやすくなる。

f:id:katakorix:20180326195217j:plain

!! 肉ダネを混ぜる時は、手の温度で脂肪が溶け出さないように、手早く混ぜるのがポイントだそうですよ。

 

3.Aを加え、手で混ぜ合わせ、さらに粘りが出るまでよく混ぜる。

f:id:katakorix:20180326195240j:plain

!! 溶き卵の残りは、春キャベツのかきたま汁などで余すところなく利用すると良いですよ。

 

4.ねぎ、しょうがを加えて軽く混ぜる。3でよく混ぜているので、ここでは全体に混ざればよい。

f:id:katakorix:20180326195302j:plain

 

5.4等分にし、小判形に調える。

f:id:katakorix:20180326195320j:plain

 

●焼く●

6.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、5を並べ入れる。あいているところにししとうがらしを加え、転がしながら約30秒間焼く。火を止めてししとうがらしを取り出し、塩少々をふっておく。

f:id:katakorix:20180326195345j:plain

 

7.6のフライパンを中火にかけて約1分30秒間焼き、焼き色がついたら返す。

f:id:katakorix:20180326195415j:plain

 

ふたをして弱めの中火にし、3~4分間焼いて中まで火を通す。器に盛り、ししとうがらしとレモンを添える。

f:id:katakorix:20180326195430j:plain

 

食べてみた!

この日は、春キャベツのかきたま汁たけのこご飯、白菜の漬物と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180326195448j:plain

 

塩味に、みじん切りにしたネギと生姜も効いていて、サッパリしています。1人前270Kcalと低カロリーなのも嬉しいですね。

 

サッと炒めたししとうがらしも塩つくねにピッタリでした。大人も子供も喜ぶ味ですね。

 

★★★

この日は、他に「春キャベツのかきたま汁」「かぶのそぼろ煮」が紹介されました。