作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】あさりの八宝菜(大原千鶴)

2018年3月22日(再放送は3月26日)の放送は、大原千鶴さんの「もっと気軽に 魚介レシピ」です。今回はその中から「あさりの八宝菜」の作り方紹介します。 

f:id:katakorix:20180322182420j:plain

[1人分170kcal 調理時間20分(あさりの砂抜き時間は除く)] 

 

八宝菜にすれば、旨味たっぷりのアサリの煮汁を、ご飯のおかずとして食べられますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。

f:id:katakorix:20180322182438j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・あさり(殻付き) ・・・300g

・きくらげ(乾) ・・・2~3g

・白菜 ・・・2~3枚(200g)

・ゆでたけのこ ・・・60g

・ねぎ ・・・60g

・にんじん ・・・20g

・豚バラ肉(薄切り) ・・・30g

・にんにく、しょうが(すりおろす) ・・・各少々

・塩、酒、ごま油、うす口しょうゆ、かたくり粉

 

作ってみた! 

1.あさりは3%程度の塩水(水1ℓに塩大さじ2)につけ、暗い場所に1時間以上おいて砂抜きをし、殻をこすり合わせて洗う。

f:id:katakorix:20180227211649j:plain

 

きくらげは水で戻し、堅い部分を取り除く。

f:id:katakorix:20180322182456j:plain

 

2.鍋に1のあさり、酒カップ1/4を入れてふたをし、中火にかける。あさりの口が開いたものから順次取り出す。蒸し汁はとっておく。

f:id:katakorix:20180315214201j:plain

 

3.白菜は縦半分に切って3cm幅に切り、軸と葉に分けておく。

f:id:katakorix:20180322182517j:plain

 

たけのこは1cm厚さのくし型に切る。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。にんじんは皮をむき、薄い輪切りにする。豚肉は7mm幅の細切りにする。

f:id:katakorix:20180322182531j:plain

 

4.フライパンににんにく、しょうが、ごま油小さじ2を入れて中火にかける。

f:id:katakorix:20180322182614j:plain

!! しょうがとにんにくは、チューブのものを使えばラクチンですね。

 

香りがたったら豚肉を加え、肉の色が変わったら、にんじんと白菜の軸、たけのこを加えて炒める。

f:id:katakorix:20180322182644j:plain

 

野菜が柔らかくなったら2の蒸し汁と白菜の葉、ねぎ、1のきくらげを加え、さらに炒める。

f:id:katakorix:20180322182714j:plain

 

5.うす口しょうゆ大さじ1を加え、かたくり粉小さじ1を倍量の水で溶いて4に回し入れる。2のあさりを加えて火を止める。

f:id:katakorix:20180322182729j:plain

 

食べてみた! 

この日は、ほうれんそうのお浸し、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180322192352j:plain

 

とろみをつけているので、全ての具材にあさりの旨味がまとわりついて、とても美味しかったです。

 

八宝菜は、いろいろな具材を少しずつ必要とするので、具材の用意が大変そうですが、あさりは、安い時に買って砂抜きした後に冷凍しておいたものです。その冷凍あさりと、昨日の鍋ものの残り物と、常備している野菜や乾物で豪華な一品ができあがりました。意外に安価でできてオススメです。

 

★★★

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「あさりと豆腐の卵とじあん」「帆立てとわかめのからし酢みそ」「はまぐりうどん」が紹介されました。