作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】あさりと豆腐の卵とじあん(大原千鶴)


スポンサーリンク

2018年3月22日(再放送は3月26日)の放送は、大原千鶴さんの「もっと気軽に 魚介レシピ」です。今回はその中から「あさりと豆腐の卵とじあん」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180317123836j:plain

[1人分190kcal 調理時間20分] 

 

旨味たっぷりのアサリの煮汁は、最後の一滴まで美味しくいただきたいですよね。卵とじなら余すことなく食べられるのがうれしいです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。

f:id:katakorix:20180315214116j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・あさり(殻付き) ・・・300g

・絹ごし豆腐 ・・・1丁(400g)

・昆布の水だし

 ・昆布(3cm四方) ・・・1枚

 ・水 ・・・カップ1/2

・卵 ・・・1コ

・青ねぎ(小口切り)、しょうが(すりおろす)、一味とうがらし ・・・各少々

・塩、酒、うす口しょうゆ、かたくり粉

 

作ってみた! 

1.昆布は分量の水に3時間以上つけて水だしにする。

f:id:katakorix:20180315214139j:plain

 

あさりは3%程度の塩水(水1ℓに塩大さじ2)につけ、暗い場所に1時間以上おいて砂抜きをし、殻をこすり合わせて洗う。

f:id:katakorix:20180227211649j:plain

 

2.鍋に1のあさり、酒カップ1/4を入れてふたをし、中火にかける。あさりの口が開いたものから順次取り出す。蒸し汁はとっておく。

f:id:katakorix:20180315214201j:plain

 

3.2の鍋に残った蒸し汁に、1の水だしを加えて中火にかける。沸いたらアクを取り、豆腐をスプーンですくい入れる。再び沸いたらうす口しょうゆ大さじ1で味を調え、豆腐を碗に盛る。

f:id:katakorix:20180315214232j:plain

 

4.かたくり粉大さじ1/2を倍量の水で溶き、3の鍋に入れて混ぜる。卵を溶きほぐして回し入れ、ふんわりと火を通す。

f:id:katakorix:20180315214307j:plain

!! だしと卵液は別々にこすのが普通ですが、合わせてからこすので、ラクチンですね。

 

5.碗に2のあさりを入れ、4のあんをかける。青ねぎとしょうがをあしらい、一味とうがらしをふる。

 

食べてみた! 

この日は、ビールのおつまみとして、大豆のマリネと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180317123854j:plain

 

あさりの旨味を最大限に生かしたレシピです。

 

卵とじなので、最後まであさりの旨味を楽しめました。豆腐の代わりにうどんを入れて、卵とじうどんにしても良さそうですね。

 

★★★

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「あさりの八宝菜」「帆立てとわかめのからし酢みそ」「はまぐりうどん」が紹介されました。