作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ふわトロ親子のっけ丼(小林まさみ)


スポンサーリンク

2018年3月20日(再放送は3月21日)の放送は、小林まさみさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「ふわトロ親子のっけ丼」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180227211037j:plain

[1人分730kcal 調理時間20分] 

 

親子丼の卵を半熟状にするのは、意外に難しいものです。このレシピは、具材を先に煮て取り出し、卵だけでふわトロに仕上げて後乗せする”のっけ丼”なので失敗しません。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は450円くらいです。

f:id:katakorix:20180227211103j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・(大)1/2枚(150g)

・たまねぎ ・・・1/2コ

・えのきだけ ・・・(小)1/2袋

・A

 ・だし ・・・カップ3/4

 ・しょうゆ、みりん・・・各大さじ2

 ・砂糖 ・・・大さじ1

 ・塩 ・・・少々

・卵 ・・・4コ

・ご飯(温かいもの) ・・・丼2杯分(約400g)

・粉ざんしょう ・・・適宜

 

作ってみた! 

1.たまねぎは薄切りにする。えのきだけは根元を切り落とし、長さを半分に切ってからほぐす。鶏肉は筋と脂を取り除き、2cm角に切る。

f:id:katakorix:20180227211123j:plain

 

2.フライパン(直径24cm)にAを入れて混ぜる。たまねぎ、えのきだけを加え、強めの中火にかけてひと煮立ちさせる。

f:id:katakorix:20180227211145j:plain

!! えのきでカサ増ししているのでヘルシーですね。

 

鶏肉を加え、アクが出たら取る。ふたをして弱火で7分間煮て火を通し、ふたを取る。

f:id:katakorix:20180227211205j:plain

 

3.丼にご飯を盛る。2の具を網ですくい、汁けをきってご飯の上に等分のせる。鶏肉などの具はフライパンの上で汁けをよくきり、ご飯にのせておく。

f:id:katakorix:20180227211254j:plain

 

ボウルに卵を割り入れ、白身が残るくらいに溶きほぐす。

f:id:katakorix:20180227211312j:plain

 

4.2のフライパンに残った汁を強火で沸かす。3の溶き卵を中心から外側に回し入れる。

f:id:katakorix:20180227211336j:plain

 

箸で外側から内側に数回軽く混ぜ、

f:id:katakorix:20180227211353j:plain

 

全体がふんわりしてきたらふたをして、火を止めて30秒~1分間ほど、卵が好みの堅さの半熟状になるまで火を通す。

f:id:katakorix:20180227212342j:image

 

5.3の丼に大きいスプーンやサーバーで4の卵をすくって等分にのせる。好みで粉ざんしょうをふる。半熟状のうちに卵を手早く大きくすくって、丼の具の上にのせる。

 

食べてみた! 

この日は、オクラのお浸し、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180227211423j:plain

 

確かに、いつもの親子丼よりもふわトロになりました。

 

食べる時は混ぜてしまうので、だんだんといつもの親子丼と同じようになりますよ。味は普通です・・・

 

★★☆

この日は、他に「塩バター肉じゃが」が紹介されました。