作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ミニトマトとしらすの卵ご飯焼き(冨田ただすけ)

2018年3月12日(再放送は3月13日)の放送は、冨田ただすけさんの「春の卵レシピ "朝たま"」です。今回はその中から「ミニトマトとしらすの卵ご飯焼き」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180305123832j:plain

[1人分350kcal 調理時間10分] 

 

朝にオススメの栄養たっぷりの簡単メニューです。押さえずに焼くとカリッと仕上がるそうですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(1人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は100円くらいです。

f:id:katakorix:20180305123851j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・卵 ・・・1コ

・ご飯(温かいもの) ・・・100g

・ミニトマト ・・・3コ

・釜揚げしらす ・・・15g

・ピザ用チーズ ・・・15g

しょうゆ、オリーブ油、トマトケチャップ

 

作ってみた! 

1.ミニトマトはヘタを取って8等分に切る。

f:id:katakorix:20180305123906j:plain

 

2.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐす。ご飯を加えて混ぜ合わせ、しょうゆ少々を加える。

f:id:katakorix:20180305123922j:plain

!! ご飯に卵を満遍なくからめるのがポイントです。

 

ミニトマト、釜揚げしらす、ピザ用チーズを加えて全体を混ぜる。

f:id:katakorix:20180305123940j:plain

!! ミニトマト×ベーコン、釜揚げしらす×わかめの組み合わせもおすすめだそうです。

 

3.フライパンにオリーブ油小さじ1/2を中火で熱し、2を3等分にして丸く広げる。

f:id:katakorix:20180305123958j:plain

 

少し火を弱め、片面2分間ずつカリッと焼く。皿に盛ってトマトケチャップ少々を添える。

f:id:katakorix:20180305124016j:plain

!! 押さえつけないようにしてくださいね。 

 

食べてみた! 

この日は、新じゃがのポタージュと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180305124031j:plain

 

パパっと作れるので、忙しい朝や簡単に済ませたいお昼ごはんにオススメです。

 

材料がオムライスと似ているので、オムライスのような味です。子供が喜ぶ味だと思いますよ。

 

★★☆

この日は、他に「ゆで卵のカレー照り焼きソース」「卵とわかめのスープ春雨」「薄焼き卵のコールスロー」が紹介されました。