作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】豆腐えびたま(市瀬悦子)

2018年3月13日(再放送は3月14日)の放送は、市瀬悦子の「春の卵レシピ ”夜”たま」です。今回はその中から「豆腐えびたま」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180308195048j:plain

[1人分300kcal 調理時間25分] 

 

豆腐でカサ増しするエビ玉です。豪華な割にはヘルシー低コストな、夕飯のおかずになる卵料理ですね。 

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は350円くらいです。

f:id:katakorix:20180308195106j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・卵 ・・・3コ

・絹ごし豆腐 ・・・(小)1丁(200g)

・むきえび ・・・120g

・A

 ・水 ・・・カップ1/2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1

 ・砂糖、酢 ・・・各大さじ1/2

 ・かたくり粉 ・・・小さじ1

 ・顆粒チキンスープの素(顆粒) ・・・小さじ1/2

・塩、こしょう、サラダ油、ごま油

 

作ってみた! 

1.Aを混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20180308195124j:plain

 

2.ボウルに卵を溶きほぐし、塩1つまみ、こしょう少々を加えて混ぜる。豆腐を2cm角くらいにちぎりながら加え、箸でサッと混ぜる。

f:id:katakorix:20180308195139j:plain

!! 手でちぎりながら加えればいいのでラクチンですね。

 

3.直径18~20cmのフライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、2の卵液を流し入れる。木べらで大きく混ぜ、半熟状になったら形を丸く整え、軽く焼き色がつくまで焼く。

f:id:katakorix:20180308195200j:plain 

平らな皿に取り出し、

f:id:katakorix:20180308195232j:plain

 

フライパンにかぶせて上下を返す。

f:id:katakorix:20180308195333j:plain

 

形を整えながら同様に焼いて器に盛る。

f:id:katakorix:20180308195355j:plain

 

4.フライパンをきれいにし、サラダ油小さじ1を中火で熱し、むきえびを入れて炒める。

f:id:katakorix:20180308195413j:plain

 

色が変わったら、1をもう一度混ぜてから加える。

f:id:katakorix:20180308195540j:plain

 

木べらで混ぜながらとろみをつけ、ごま油少々を回し入れてサッと混ぜ、3にかける。

f:id:katakorix:20180308195520j:plain

 

食べてみた! 

この日は、白菜とサバ缶の煮物、茹でブロッコリー、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180308195556j:plain

 

豆腐が入っているので、簡単にフワフワ食感の卵焼きが作れます。ほのかに甘酸っぱいとろみつゆも美味しかったです。

 

大量のエビが入っているのが嬉しいですね。子供も喜ぶと思いますよ。

 

ただ、家にある小さめフライパンは縁の上部分が広がっていないタイプだったので、卵焼きをうまく皿にスライドできませんでした・・・できれば、縁が広がっているフライパンがオススメですよ。

 

★★★

この日は、他に「半熟卵のから揚げ」「卵アボカドサラダ」「タルタルコロッケ」「てりたま」が紹介されました。