作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ゆで卵のカレー照り焼きソース(冨田ただすけ)


スポンサーリンク

2018年3月12日(再放送は3月13日)の放送は、冨田ただすけさんの「春の卵レシピ "朝たま"」です。今回はその中から「ゆで卵のカレー照り焼きソース」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180305175107j:plain

[1人分150kcal 調理時間15分] 

 

ゆで卵に野菜を加えた一品です。ご飯にもパンにも合うので、朝ごはんにはピッタリですね。カレーの味付けが食欲をそそります。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は100円くらいです。

f:id:katakorix:20180305175125j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年3月号[雑誌]

・卵 ・・・2コ

・にんじん ・・・1/4本

・さやいんげん ・・・40g

・A

 ・しょうゆ ・・・大さじ1と1/3

 ・みりん ・・・大さじ1

 ・砂糖 ・・・小さじ2

 ・カレー粉 ・・・小さじ2/3

・サラダ油

 

作ってみた! 

1.にんじんは4~5cm長さの細切りにする。いんげんはヘタを切り落として4~5cm長さに切る。

f:id:katakorix:20180305175145j:plain

!! 野菜は、たまねぎとキノコでも良いそうですよ。

 

2.ゆで卵をつくる。鍋に湯を沸かし、沸いたら弱めの中火にし、冷蔵庫から出した卵を入れる。9分間ゆで、

f:id:katakorix:20180305175234j:plain

 

水をはったボウルに移して殻をむき、縦半分に切る。

f:id:katakorix:20180305175257j:plain

 

3.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、1を入れて約1分30秒間炒める。

f:id:katakorix:20180305175340j:plain

 

Aを順に加えて炒め、火を少し弱めて約2分間煮詰める。

f:id:katakorix:20180305175354j:plain

 

4.器に2にゆで卵と3の野菜を盛り、残ったソースをかける。

  

食べてみた! 

この日は、サラダ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20180305185223j:image

 

カレー味のソースをかけるので、ご飯のおかずになるゆで卵になりました。

 

ですが、私には少々甘すぎる味つけでした。子供は喜ぶ味かもしれませんね。

 

★☆☆

この日は、他に「ミニトマトとしらすの卵ご飯焼き」「卵とわかめのスープ春雨」「薄焼き卵のコールスロー」が紹介されました。