作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】具だくさんえびチリ(ワタナベマキ)


スポンサーリンク

2018年2月20日(再放送は2月21日)の放送は、ワタナベマキさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「具だくさんえびチリ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180220190104j:plain

 

[1人分320kcal 調理時間30分] 

 

エビちりというと大量のエビが必要となりますが、このレシピは、うずらの卵、エリンギ、ブロッコリーでかさ増しするので、お財布に優しいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は冷凍しておいた海老を除いて、400円くらいです。

f:id:katakorix:20180220190148j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年2月号[雑誌]

・えび(無頭/殻付き) ・・・10匹

・A

 ・酒、しょうゆ ・・・各大さじ1

 ・溶き卵 ・・・1コ分

・ねぎ(みじん切り) ・・・1/3本分

・しょうが(みじん切り) ・・・1かけ分

・豆板醤(トーバンジャン) ・・・小さじ2/3

・スープ ・・・カップ1

・ブロッコリー(小房に分けたもの) ・・・6コ

・エリンギ(長さを2等分し、5mm厚さの薄切り) ・・・2本分

・うずらの卵(ゆでたもの) ・・・6コ

・水溶きかたくり粉

 ・かたくり粉 ・・・大さじ1

 ・水 ・・・大さじ1/2

・かたくり粉、ごま油、トマトケチャップ、酒、酢、塩、しょうゆ

 

作ってみた! 

1.えびは殻と背ワタを除き、かたくり粉大さじ2をまぶし、軽くもむようにしてから流水で洗い、紙タオルで水けを拭く。ボウルに入れ、Aを加えてよくもみ込む。溶き卵をもみ込むと、焼いたときに水分が出にくくなり、えびが柔らかく仕上がる。

f:id:katakorix:20180220190249j:plain

!! えびは、かたくり粉で揉んでから洗うと、汚れがしっかり取れるそうです。

 

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、1のえびを1匹ずつ入れて、表面に焼き色がついたらバットなどに取り出す。

f:id:katakorix:20180220190314j:plain

 

3.フライパンを拭いてごま油少々を中火で熱し、ねぎ、しょうがをサッと炒める。豆板醤、トマトケチャップ大さじ3を加えて煮立たせ、軽く水分をとばして、香りとうまみを出す。

f:id:katakorix:20180220190357j:plain

 

4.スープ、酒大さじ1を加え、煮立ったらブロッコリー、エリンギ、うずらの卵を加え、中火で2分間炒める。水溶きかたくり粉の材料を合わせておく。

f:id:katakorix:20180220190416j:plain

 

5.フライパンにエビを戻し入れ、酢小さじ1を加えて2分間ほど煮て、塩小さじ1/3、しょうゆ小さじ2を加える。

f:id:katakorix:20180220190438j:plain

 

水溶きかたくり粉を加えてとろみをつけ、ひと煮立ちさせ、ごま油大さじ1/2を回しかける。

f:id:katakorix:20180220192334j:plain

 

食べてみた! 

この日は、ほうれん草のおひたし、めかぶ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180220190459j:plain

 

少量の海老で海老チリができてしまうのが嬉しいですね。海老だけよりも、いろいろな具材が入っていて食べ応えがあり、おかずにもなります。

 

手順も思っていたよりも簡単です。具材はいろいろ必要ですが、パパっと作れてしまう割には豪華なので、オススメですよ。

 

★★★

この日は、他に「サラダ油淋鶏」が紹介されました。