作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】鶏のはちみつ照り焼き(ほりえさわこ)

2018年2月19日(再放送は2月20日)の放送は、ほりえさわこさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「鶏のはちみつ照り焼き」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180219185609j:plain

 

[1人分370kcal 調理時間25分]

 

しょうゆとはちみつと酒だけのシンプルな味付けの照り焼きです。はちみつを使うとジューシーに仕上がるそうですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は550円くらいです。

f:id:katakorix:20180219185635j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年2月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・1枚(250g)

・A

 ・はちみつ、しょうゆ、酒 ・・・各大さじ1と1/2

・れんこん ・・・80g

・ねぎ ・・・1/2本

・ごま油

 

作ってみた! 

1.ポリ袋に鶏肉、Aを入れ、袋の上からよくもみ込む。

f:id:katakorix:20180219185728j:plain

 

れんこんは皮をむき、7mm厚さに切る。ねぎは斜め2mm間隔の切り目を入れ、3cm長さに切る。

f:id:katakorix:20180219185751j:plain

  

2.表面加工してあるフライパンにごま油小さじ1を中火で温め、1の鶏肉の皮を下に入れる。このとき、皮をよく伸ばして広げ入れ、袋に残った調味料も加える。

f:id:katakorix:20180219185806j:plain

 

ふたをして、弱火で4~5分間焼き、裏返してさらに4~5分間やいてふたを取る。箸で刺してみて、スッと下まで通ったら火が通っている。

f:id:katakorix:20180219185826j:plain

 

皿に取り出し、粗熱が取れるまで休ませる。

f:id:katakorix:20180219185843j:plain

!! 鶏肉を休ませて、余熱で火を通すんですね。

 

3.同じフライパンに、1のれんこんとねぎを加える。汁けが少なければ水少量を足し、弱火で3~4分間、火を通し、器に盛る。フライパン全体に行き渡る程度の水分量が目安。

f:id:katakorix:20180219185950j:plain

 

4.2の鶏肉は一口大に切る。器に残った肉汁はとっておく。鶏肉を3の野菜と一緒に皿に盛る。

5.4の肉汁を3のフライパンに戻し、軽く煮詰め、4の鶏肉にかける。

f:id:katakorix:20180219185859j:plain

 

食べてみた! 

この日は、、おくらの生姜醤油和え、焼きいも、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180219190041j:plain

 

はちみつの効果でまろやかな甘さです。弱火&余熱で火を通しているので鶏肉が柔らかく美味しかったです。

 

鶏肉とねぎを食べている感じは焼き鳥を食べているようです。れんこんもシャキシャキしていい感じ。簡単なのでまた作りたいです。

 

★★★

この日は、他に「ぶりの照り焼き春菊添え」「簡単里芋のそぼろ煮」が紹介されました。