作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】フレンチトースト(土井善晴)


スポンサーリンク

2018年2月8日(再放送は2月12日)の放送は、土井善晴さんの「味こよみ」です。今回はその中から「フレンチトースト」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20180202093550j:plain

[1人分560kcal 調理時間15分]

 

フレンチトーストって、前の日からパンを卵液に浸す必要があるというイメージをもっていたのですが、コツをつかめば短時間で準備できるんですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で150円くらいです。

f:id:katakorix:20180202093612j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年2月号[雑誌]

・バケット ・・・1/2本

・牛乳 ・・・カップ3/4

・卵 ・・・2コ

・ベーコン ・・・4枚

・砂糖、バター

 

作ってみた! 

1.バケットは3cm厚さに切る。

f:id:katakorix:20180202093652j:plain

 

2.ボウルに牛乳を入れて砂糖大さじ2/3を加え、混ぜて溶かす。

f:id:katakorix:20180202093711j:plain

!! これで甘い味が中までしみ込むんですね。

 

3.1のバケットを2の牛乳に浸し、軽く押さえて2~3回返しながら含ませる。牛乳がなくなるまで吸わせます。先に牛乳を含ませると呼び水になって、卵がしみ込みやすくなります。

f:id:katakorix:20180202093738j:plain

 

4.卵を溶いて加え、軽く押さえて返しながら含ませる。

f:id:katakorix:20180202093757j:plain

 

5.フライパンにバター10gを中火で熱してバゲットを並べ入れ、ふたをして弱火で蒸し焼きにして焼き色をつける。

f:id:katakorix:20180202093821j:plain

 

裏返してバター10gを加え、再びふたをして焼き色をつける。焼き時間の目安は5~6分間。ふたをして蒸し焼きにします。ふっくらとふくらめば焼き色がついているので、裏返して同様に焼きます。

f:id:katakorix:20180202093843j:plain

 

6.バゲットに砂糖大さじ2をふりかけ、バター10gを加え、溶かしてなじませ、少しカラメル状に色づけて全体にからめる。

f:id:katakorix:20180202094704j:plain

 

6.バゲットに砂糖大さじ2をふりかけ、バター10gを加え、溶かしてなじませ、少しカラメル状に色づけて全体にからめる。ベーコンを焼いて添える。ベーコンを添えると、甘みと塩けでおいしい朝食になります。

f:id:katakorix:20180202094547j:plain

 

食べてみた! 

この日は、朝食に、コーヒーと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180202094042j:plain

 

短時間でしたが、牛乳と卵を順番に浸したので、中まで卵液と甘みがしみ込んでいて、とても美味しかったです。15分くらいで出来あがります。

 

ただ、大量のバターが溶け込んでいると思うと、かなりの罪悪感が・・・。簡単で美味しかったので、たまには良いでしょう・・・

 

こちらの食パンで作るフレンチトーストもオススメです。

 

★★☆

土井善晴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「キャビネットケーキ」「ホットワイン」「チョコレートフォンデュ」が紹介されました。