作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】塩もみキャベツと豚肉の甘酢炒め


スポンサーリンク

2018年2月6日、2月20日(再放送は2月7日、2月20日)の放送は、「たっぷり食べよう冬野菜おかず 下味が決め手!キャベツ」の中から「塩もみキャベツと豚肉の甘酢炒め」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20180130100309j:plain

[1人分280kcal 調理時間20分]

 

葉の堅い冬キャベツは、事前に下味をつけると味がつきやすく火も通りやすいそうです。甘酢炒めというのも珍しいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は450円くらいです。 

f:id:katakorix:20180129220325j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年2月号[雑誌]

・キャベツ ・・・1/4コ(250g)

・豚肩ロース肉(薄切り) ・・・120g

・生しいたけ ・・・3枚(50g)

・にんにく ・・・1かけ

・赤とうがらし ・・・(小)1本

・A

 ・砂糖 ・・・大さじ1

 ・酢 ・・・大さじ2

 ・しょうゆ ・・・小さじ2

 ・こしょう ・・・少々

[常備品]塩、こしょう、小麦粉、サラダ油

 

作ってみた! 

●下ごしらえする●

1.キャベツは芯を切り落とし、内側、中間、外側の3つに分ける。

f:id:katakorix:20180129220340j:plain

 

2.外側は1枚ずつはがし、軸を切り離す。軸は薄切りにし、葉は2~3枚ずつ重ねて縦横4等分に切る。

f:id:katakorix:20180129220359j:plain

!! キャベツは芯も薄切りにすると美味しく食べられますね。

 

3.中間の部分は軸が硬ければ切り離して薄切りにし、葉は重ねたまま半分に切る。内側はい枚ずつにはがす。

f:id:katakorix:20180129220414j:plain

 

4.ボウルにキャベツを入れ、小さじ1をふる。

f:id:katakorix:20180129220441j:plain

 

5.手で底からすくって大きく混ぜ、塩を全体にまぶす。そのまま5~6分間おき、少ししんなりして水けが出てきたら絞る。

f:id:katakorix:20180129220500j:plain

!! 葉が厚すぎて、水分はほとんど出ませんでしたが、しんなりとしていました。

 

6.しいたけは根元の堅い部分を切り落とし、縦半分に切る。赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。豚肉は大きければ食べやすく切り、塩・こしょう各少々をふり、小麦粉適量を薄くまぶす。

f:id:katakorix:20180129220551j:plain

 

●炒める●

7.フライパンにサラダ油大さじ1、にんにく、赤とうがらしを入れ、中火で炒める。香りがたったら豚肉を広げて入れ、肉の色が変わったら返す。

f:id:katakorix:20180129220631j:plain

 

8.しいたけを加えてサッと炒め、キャベツを加え、強めの中火で炒める。木べらと菜箸で底から大きく返しながら炒めるとよい。 

f:id:katakorix:20180129220649j:plain

 

9.Aを順に加える。酢としょうゆはフライパンの縁に沿って回し入れると、香りがよくたつ。全体に炒め合わせて水けをとばす。

f:id:katakorix:20180130094854j:plain

 

食べてみた! 

この日は、おくらの生姜醤油和え、きゅうりとエシャレット、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180129220724j:plain

 

確かに塩もみしたキャベツはべチャっとならず、歯ごたえが残っていました。

 

甘酢味ですが、キャベツにほどよい塩味が残っており、にんにくと赤とうがらしの香ばしさもあって、ご飯にもピッタリでしたよ。時々食べたくなる味です。また作りたいです!

 

★★★

この日は、他に「キャベツと牛肉のピリ辛レンジ蒸し」「コールスロー」が紹介されました。