作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】しらすの焼き飯(土井善晴)

2018年1月11日(再放送は1月15日)の放送は、土井善晴さんの「味こよみ」です。今回はその中から「しらすの焼き飯」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171222202452j:plain

[1人分490kcal 調理時間15分]

 

何も無い日のお昼ご飯にはピッタリなチャーハン。これからは、冷蔵庫にしらすが残っていたら、チャーハンに切っていですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は100円くらいです。

f:id:katakorix:20171222202515j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年1月号[雑誌]

・卵 ・・・2コ 

・冷やご飯 ・・・300g

・釜揚げしらす ・・・50g

・ねぎ(白い部分) ・・・1本分(100g)

・サラダ油、塩、しょうゆ

 

作ってみた! 

1.ねぎはじゃばら切り(ねぎの表裏に、斜めに浅く細かい切り目を入れる)にしてから、小口から粗く刻む。

f:id:katakorix:20171222202533j:plain

 

卵はボウルに溶きほぐす。

f:id:katakorix:20171222202608j:plain

 

2.フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、卵を入れてすぐに冷やご飯を加えて焼き炒める。

f:id:katakorix:20171222202632j:plain

!! 冷凍ご飯を解凍したものでも、十分に美味しく作れましたよ。

 

やたら混ぜないで、ご飯を広げて待ち、焼き色がつけば、鍋返しをして、広げて待つ。また、色がつけば、返す。これを繰り返す。焼き飯はご飯一粒一粒に焼き色をつける、という気持ちでつくると、粘らずパらりとした焼き飯が出来上がります。

f:id:katakorix:20171222202907j:plain

 

3.釜揚げしらすを加え、さらに焼き炒める。しらすの塩けでうすく味はつきますが、必要に応じて塩を補います。

f:id:katakorix:20171222203130j:plain

 

4.ねぎを加えて炒め、

f:id:katakorix:20171222202914j:plain

 

しょうゆ小さじ1と湯大さじ1~2を加えて仕上げる。しっかり焼き炒めているため、ご飯粒の表面がガサガサと堅くなっているので、最後に湯を入れて蒸らし、ふんわりと戻します。時間をかけて(ちなみに私は10分間)炒めると芯まで熱くなって冷めにくく、いい湯気がたつのです。

f:id:katakorix:20171222202849j:plain

 

食べてみた! 

この日は、干し白菜と干し貝柱のスープと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171222202809j:plain

 

しっかり炒めてから、お湯でふんわりするまで温めるのがポイントですね。冷凍ご飯でもパラパラで美味しく出来上がりました。

 

★★☆

土井善晴 カテゴリーの記事一覧

この日は、他に「ほうれんそう炒め」「にんじんご飯」「しじみのピリ辛炒め」が紹介されました。