作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】かぶと鶏肉の和風ポトフ(坂田阿希子)

2018年1月9日(再放送は1月10日)の放送は、坂田阿希子さんの「冬野菜のあったかおかず かぶ、大根」です。今回はその中から「かぶと鶏肉の和風ポトフ」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20180109205032j:plain

[1人分280kcal 調理時間1時間20分]

 

じっくりと煮た鶏肉の旨味がかぶにしみ込んだ和風のポトフです。かぶはお正月で疲れた胃に優しいですよね。かんきつを絞っていただくのも珍しいです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で600円くらいです。f:id:katakorix:20180109205133j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年1月号[雑誌]

・かぶ ・・・6コ 

・鶏骨付き肉(水炊き用/ブツ切り) ・・・400g

・鶏手羽先 ・・・3~4本(200~300g)

・しょうが ・・・(大)1かけ

・好みのかんきつ(すだちやだいだいなど) ・・・適量

・塩、オリーブ油

 

作ってみた! 

1.鶏肉は塩小さじ1を全体にまぶし、よくもみ込んでおく。そのまま30分~1時間ほどおく。

f:id:katakorix:20180109213538j:plain

!! ビニール袋に入れてもみ込みました。

 

2.かぶは茎を少し残して切り落とし、よく洗う。半量は皮ごと半分に切る。残りは皮ごとすりおろす。しょうがは薄切りにする。

f:id:katakorix:20180109205349j:plain

 

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を入れて全体に薄く焼き色がつくまで焼きつける。

f:id:katakorix:20180109205415j:plain

 

鶏肉を取り出し、出てきた脂が多ければフライパンをサッと拭く。オリーブ油少々を足して半分に切った株を入れ、焼き色がつくまで焼きつける。かぶは焼きつけることで、煮込んだときにくずれにくくなる。

f:id:katakorix:20180109205451j:plain

 

4.鍋に鶏肉を入れ、しょうがと水カップ5を加えてふたをし、弱火で30~40分間煮る。

f:id:katakorix:20180109205535j:plain

 

焼きつけたかぶを加え、柔らかくなるまで10~15分間煮る。

f:id:katakorix:20180109205621j:plain

 

最後にすりおろしたかぶを加え、サッと煮たてて味をみる。足りなければ塩少々で味を調える。

f:id:katakorix:20180109205700j:plain

 

食べるときに好みのかんきつを絞る。すりおろしたかぶが、スープと具をまとめる。

 

食べてみた! 

この日は、カリフラワーの中国風炒めと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180110095147j:plain

 

時間がかかるわりには、大したことはなかったです。普通の鍋料理にした方が正解のような気がします。

 

★☆☆

この日は、他に「かぶのクリームスープ」「大根と牛薄切り肉の韓国風炒め」「大根と豚肉の塩煮」が紹介されました。