作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】みそチャーシュー


スポンサーリンク

2017年12月6日、12月20日(再放送は12月7日、12月21日)の放送は、「ちょっとごちそう&いたわりごはん」の中から「フライパンで豪華に!塊肉 みそチャーシュー」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20171202185631j:plain

  

表面をこんがり焼いてから、熱湯を回しかけて脂とアクを取るので、脂の多い塊肉もアッサリと食べられそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(つくりやすい分量) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で700円くらいです。 

f:id:katakorix:20171130174932j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2017年12月号[雑誌]

・豚肩ロース肉(塊) ・・・2本(600g)

・ねぎ ・・・1本(100g)

・ねぎの青い部分 ・・・1本分

・A

 ・みそ ・・・大さじ2

 ・砂糖 ・・・大さじ2

 ・みりん ・・・大さじ2

 ・しょうゆ ・・・大さじ2

 ・にんにく(すりおろす) ・・・小さじ1/2

・ごま油 ・・・小さじ1

・豆板醬(トーバンジャン) ・・・適量

[常備品]酒 

 

作ってみた! 

●下ごしらえをする●

1.豚肉は調理する約1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻す。Aは混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20171130175004j:plain

 

ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにし、水に約5分間さらして水けをきる。

 !! ねぎは省略しました。

 

●肉を焼く●

2.小さめのフライパンにごま油を中火で熱し、豚肉を入れて強めの中火で焼く。焼き色がついたら返し、上下と側面をこんがりと焼く。

f:id:katakorix:20171130175040j:plain

 

3.火を止め、豚肉を耐熱ボウルに入れる。熱湯を回しかけ脂とアクをおとし、取り出して湯をきる。

f:id:katakorix:20171130175102j:plain

 

●酒蒸しにする●

4.2のフライパンに残った脂をペーパータオルで拭き取り、

f:id:katakorix:20171130175226j:plain

 

3の豚肉、ねぎの青い部分、酒カップ1/2を加え、中火にかける。

f:id:katakorix:20171130175206j:plain

 

5.煮立ったらオーブン用の紙で落としぶたをし、さらにふたをして、弱めの中火で10~12分間、

f:id:katakorix:20171130175252j:plain

  

竹串を刺して肉汁が出るまで蒸し焼きにする。

f:id:katakorix:20171130175312j:plain

!! 蒸し焼きにする時間は以外に短いですね。

 

●仕上げる●

6.火を止めてねぎを除き、混ぜておいたAを回し入れる。

f:id:katakorix:20171130175609j:plain

 

再び中火にかけ、時々返しながら煮詰め、汁けがなくなったら火を止める。

f:id:katakorix:20171130175431j:plain

 

7.肉をバットにとり、アルミ箔をかぶせて粗熱を取る。好みの厚さに切って器に盛り、1のねぎ、豆板醤を添える。フライパンに残った煮汁を添え、かけて食べる。

f:id:katakorix:20171130175446j:plain

 

●保存●

密閉容器に入れて煮汁をかけ、ふたをして冷蔵庫に。3~4日間を目安に食べきる。

f:id:katakorix:20171130175501j:plain

 

食べてみた! 

この日は、ミートボールのトマト煮、パン、スープと一緒に、おつまみとしていただきました。  

f:id:katakorix:20171201201755j:plain

 

うーん、味噌味がイマイチでした。塩味だけにして、酢醤油で食べた方が美味しいと思います。

 

でも、お正月の作り置き料理としては日持ちをするので良いかもしれませんね。

 

★☆

この日は、他に「豚の角煮」「白菜とツナのスープ」が紹介されました。