作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】ガーリックステーキ


スポンサーリンク

2017年11月27日、12月11日、12月25日(再放送は11月28日、12月12日、12月26日)の放送は、「ちょっとごちそう&いたわりごはん」の中から「焼き方をマスター!牛肉 ガーリックステーキ」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20171122225100j:plain

  

ステーキ肉って、どれくらい焼いたら良いのかわからず、いつも焼き過ぎてしまいます。高い食材ですから、きちんと覚えて美味しく調理したいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で900円くらいです。 

f:id:katakorix:20171122225120j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2017年12月号[雑誌]

・牛サーロイン肉(ステーキ肉) ・・・2枚(400g)

・にんにく ・・・3かけ

・じゃがいも ・・・(大)1コ(200g)

・A

 ・バター ・・・10g

 ・酒 ・・・カップ1/4

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

 ・レモン汁 ・・・小さじ1

 ・クレソン ・・・適量

[常備品]塩/こしょう/サラダ油

 

作ってみた! 

1.下ごしらえをする

牛肉は調理する約30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。

f:id:katakorix:20171122225151j:plain

 

 

じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(600W)に約2分間かける。取り出して返し、再びラップをして電子レンジに約2分間かけ、粗熱が取れたら皮をむく。

f:id:katakorix:20171122225230j:plain

!! 一度返すのがポイントですね。まんべんなく火が通ります。

  

牛肉の両面に塩・こしょう各少々をふる。

f:id:katakorix:20171122225356j:plain

 

にんにくは横に薄切りにし、芯を除く。

f:id:katakorix:20171122225414j:plain

 

2.焼く

フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、にんにくを入れて弱めの中火で炒める。

f:id:katakorix:20171122225438j:plain

 

薄く色づいたら火を止め、ペーパータオルに取り出す。

f:id:katakorix:20171122225458j:plain

 !! 火を止めないと、どんどん焦げてしまいますよ。

  

フライパンを再び強めの中火にかけて熱し、牛肉を入れる。

f:id:katakorix:20171122225613j:plain

 

約1分30秒間焼いて焼き色がついたら返し、約30秒間(または好みの焼き加減に)焼く。火を止めて器に盛る(フライパンは洗わない)。

f:id:katakorix:20171122225647j:plain

 !! 厚めの肉だったので、少し長めに焼きました。

 

3.ソースをつくる

2のフライパンを中火にかけ、Aを順に入れ、混ぜながら煮立てて少し煮詰める。

f:id:katakorix:20171122225748j:plain

 

4.盛りつける

1のじゃがいもは4等分に切る。2のステーキににんにくをのせ、じゃがいも、クレソンを添え、3のソースをかける。

   

食べてみた! 

この日は、かぼちゃのそぼろあんかけ、フランスパンと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171122225815j:plain

 

厚めの肉だったので、多少長く焼いて、ミディアムになりました。

 

にんにくの香りを移した油で焼いたのでとても香ばしく、カリカリのにんにくも美味しかったですよ。次回もこの焼き方で焼きたいです。

 

★★☆

この日は、他に「牛肉のたたき」が紹介されました。