作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】鶏と大根のじっくり煮込みスープ(程一彦)


スポンサーリンク

2017年11月15日(再放送は11月16日)の放送は、程一彦&白井操の「伝えたい!おやじ&おふくろの味」です。今回はその中から「鶏と大根のじっくり煮込みスープ」の作り方を紹介します。


f:id:katakorix:20171106194719j:image

 

味の染みた柔らかい大根と骨離れのよい鶏肉のスープは滋味深い味わいになりそうですね。 

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で300円くらいです。
f:id:katakorix:20171106194738j:image

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・鶏手羽中 ・・・4本(180g)

・大根(皮付き) ・・・120g

・A

 ・チキンスープ ・・・カップ2強

 ・しょうが(皮付き/薄切り) ・・・3~4枚

 ・塩 ・・・小さじ1弱

 ・酒、ごま油、こしょう ・・・各少々

・大根の葉(刻む) ・・・適量

 

作ってみた!

1.鶏手羽中は骨に沿って切れ目を入れる。

f:id:katakorix:20171106195108j:image

!! 鶏肉に切れ目を入れると、旨味が出やすく、火の通りも早いそうです。

 

鍋に湯を沸かして鶏肉を入れ、

f:id:katakorix:20171106195123j:image

!! 汚れと臭みを取るために、下ゆでするのがポイントですね。

 

1分間ゆでたら取り出し、水で洗う。

f:id:katakorix:20171106195143j:image

 

2.大根は一口大の乱切りにする。

f:id:katakorix:20171106195153j:image

!! 皮付きのままでOKです。ラクチンです。

 

3.鍋に1の鶏肉、2、Aを入れて強火にかけ、沸いたら中火にする。

f:id:katakorix:20171106195225j:image

 

途中、アクを取り、鶏肉がスープから出そうになったら水適量を足して、ふたをしないで30分間中火のまま煮る。器に盛り、大根の葉を散らす。

f:id:katakorix:20171106195243j:image

  

食べてみた! 

この日は、ねぎとしいたけの炒め物、厚揚げ焼き、納豆、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171106200334j:plain

 

よく煮込んだので、肉の骨離れがよく、大根もとても柔らかく、美味しかったです。

 

どんどん煮詰まるので、最終的には味が濃くなってしまいました。塩は少な目にして、最後に調整した方が良いと思いますよ。

 

★★☆

この日は、他に、「黄金チャーハン」「黒豆のおこわ」「でんぶ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com