作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ねぎとしいたけの炒め物(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2017年11月9日(再放送は11月13日)の放送は、栗原はるみさんの「定番ごはん」です。今回はその中から「ねぎとしいたけの炒め物」の作り方を紹介します。


f:id:katakorix:20171106195634j:image

 

材料はネギとしいたけだけの簡単な炒め物です。味つけもシンプルで作り易そうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。

f:id:katakorix:20171106200426j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・ねぎ ・・・2本

・生しいたけ ・・・12枚(250g)

・七味とうがらし ・・・適宜

・サラダ油、酒、しょうゆ、ごま油

 

作ってみた!

1.ねぎは5~6cm長さに切り、縦3等分に切る。ねぎの長さは、しいたけの幅にそろえます。

f:id:katakorix:20171106195719j:image

!! ねぎの長さはしいたけの幅に合わせるそうです。小さめのしいたけだったので、ねぎも短めにしました。

 

しいたけは軸を取り、3~4等分のそぎ切りにする。

f:id:katakorix:20171106195731j:image

 

2.フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、しいたけを加えて強火で炒める。

f:id:katakorix:20171106195743j:image

 

3.油が回ったらサラダ油大さじ1~2を足し、ねぎを加えて炒める。酒大さじ2をふり入れ、

f:id:katakorix:20171106195805j:image

 

しょうゆ大さじ2を加えて手早くからめ、炒め合わせる。器に盛り、好みでごま油少々、七味とうがらしをふる。余熱でも火が入るので、炒めすぎないように注意してください。

f:id:katakorix:20171106195823j:image

 

食べてみた! 

この日は、厚揚げ焼き、鶏と大根のじっくり煮込みスープ、納豆、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171106200334j:plain

 

まず、しいたけが小さかったからか、分量通りですと味が濃いめです。醤油の量を加減しながら入れた方が良さそうです。

 

あと、少し炒めすぎですね。余熱でも火が通るので、炒める時間は極力短くして試してみてくださいね。

 

★☆☆

この日は、他に、「酢豚」「甘さすっきり杏仁ゼリー」が紹介されました。