作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】切り干し大根と油揚げのうす味煮(鈴木登紀子)


スポンサーリンク

2017年11月6日(再放送は11月7日)の放送は、鈴木登紀子さんの「秋の煮物はこれで決まり!和風」です。今回はその中から「切り干し大根と油揚げのうす味煮」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171101101342j:plain

 

切り干し大根はお通じが良くなるということなので積極的に摂りたい食品なのですが、いつも、ついつい味が濃くなってしまいます。

 

このレシピは「うす味煮」なのが良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(つくりやすい分量) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は250円くらいです。

f:id:katakorix:20171031222645j:plain
 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・切り干し大根(乾) ・・・60g

・油揚げ ・・・2枚

・だし ・・・カップ2と1/2

・A

 ・酒 ・・・大さじ1

 ・砂糖 ・・・大さじ1と1/2

 ・みりん ・・・大さじ1

 ・しょうゆ ・・・大さじ2

 

作ってみた!

1.切り干し大根は水で素早く洗ってたっぷりの水に10~15分間つけて戻す。ざるに上げ、数回に分けて絞る。程よい力加減で。カラカラにするまで絞る必要はない。  

f:id:katakorix:20171031222715j:plain

!! 水分を少し残しておくのがポイントですね。

 

2.油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、

f:id:katakorix:20171031222752j:plain

 

幅を半分に切ってから5mm幅に切る。 

f:id:katakorix:20171031222804j:plain

 

3.そこの広い鍋に1と2、だしを入れて、強火にかける。 

f:id:katakorix:20171031222823j:plain

 

Aを順に入れ、煮立ったら弱めの中火にする。 

f:id:katakorix:20171031222838j:plain

 

落としぶたをし、時々混ぜながら煮汁が少なくなるまで15分間煮る。味のムラがないように4~5回混ぜながら煮て、汁けをとばす。 

f:id:katakorix:20171031222855j:plain

  

食べてみた! 

この日は、揚げ卵のみそ汁、枝豆、さんまの塩焼き、ご飯と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20171031222213j:plain

 

きちんと計量して味つけしたので、うす味で滋味深い味に仕上がりました。

 

うす味だと大量に食べられるので、ダイエットに良いですよね。また作りたいです。

 

★★★

この日は、他に、「大根と豚バラ肉の南蛮煮」「鶏肉と焼き豆腐の治部煮風」「ぶり大根」「かぶのそぼろ煮」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com