作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】落とし卵のみそ汁(土井善晴)


スポンサーリンク

2017年11月2日(再放送は11月6日)の放送は、土井善晴さんの「味こよみ」です。今回はその中から「落とし卵のみそ汁」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171030193745j:plain

 

一人のお昼ご飯などは、具だくさんのみそ汁にご飯と漬物の一汁一菜で十分です。

 

たっぷりの野菜とベーコン、卵が入っていれば、栄養もたっぷりですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(1人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は50円くらいです。

f:id:katakorix:20171030193803j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・卵 ・・・1コ

・大根 ・・・20g

・にんじん ・・・20g

・ブロッコリー ・・・1房

・ベーコン ・・・20g

・みそ

 

作ってみた!

1.大根、にんじんは火が通りやすいように切り、ブロッコリー、ベーコンは食べやすい大きさに切る。 

f:id:katakorix:20171030193826j:plain

!! どんな野菜でもよいそうですよ。

 

2.卵を小さめの容器に割り入れる。 

f:id:katakorix:20171030193847j:plain

!! 小さめの器に入れておくのがポイントですね。

 

3.鍋に1の具材と汁椀1杯分の水を入れて中火にかける。具材はすぐに柔らかく煮えてきます。 

f:id:katakorix:20171030193906j:plain

!! 小さく切ってあるので、すぐに柔らかくなります。

 

4.3が煮立ったらみそ大さじ1(15~18g)を溶き入れる。 

f:id:katakorix:20171030193925j:plain

!! この「みそ汁上手」はとても便利。目盛を合わせるだけで一人分も簡単に計量できましたし、その後、そのまま混ぜられます。毎日の味噌汁の味も安定するので、もう5年くらい愛用しています。

鍋を手前に少し傾けて汁だまりをつくり、そこに2の卵を静かに落とし入れる。 

f:id:katakorix:20171030193943j:plain

!! 鍋を傾けて汁だまりを作り、そこで卵を煮るのもポイントです。

 

5.火を弱め、3~4分間にて好みの加減に卵に火を通す。みそ汁は、どんな具材を入れてもおいしくなります。 

f:id:katakorix:20171030194007j:plain

 

食べてみた! 

この日は、冷奴、茹でブロッコリー、ヒレカツ(市販)、納豆、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171030194027j:plain

 

残り野菜と卵で具だくさんのみそ汁をつくるのがお昼ご飯の定番になりそうです。

 

ベーコンが良い感じの出汁になっていました。卵ととても合っていて美味しかったです。また作りたいです。

 

★★★

この日は、他に、「揚げ卵のみそ汁」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com