作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】きのことじゃこの炊き込みご飯(ワタナベマキ)


スポンサーリンク

2017年10月17日(再放送は10月18日)の放送は、ワタナベマキさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「きのことじゃこの炊き込みご飯」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171013140033j:plain

 

きのこ等の材料をお米と一緒に炊飯器に放り込むだけなので、とても簡単です。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で150円くらいです。

f:id:katakorix:20171013140059j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年10月号[雑誌]

・米 ・・・360ml(2合)

・生しいたけ ・・・4枚

・えのきだけ ・・・80g

・エリンギ ・・・2本

・塩昆布 ・・・10g

・ちりめんじゃこ ・・・25g

・大豆(缶詰/水煮) ・・・100g

・白ごま ・・・適量

・酒

 

作ってみた! 

1.米は粗い、ざるに上げて10分間ほどおく。 

f:id:katakorix:20171013140133j:plain

 

2.しいたけは石づきを除き、かさと軸に分ける。かさは3mm厚さの薄切りにし、軸は縦に薄切りにする。 

f:id:katakorix:20171013140117j:plain

 

えのきは根元を切り、長さ4等分に切る。エリンギは長さを2等分に切り、縦に3mm厚さの薄切りにする。 

f:id:katakorix:20171013140156j:plain

!! きのこは、冷凍保存しておいた物を使いました。

 

3.炊飯器の内釜に米を入れ、2、塩昆布、ちりめんじゃこ、大豆を加える。だしが出る具材を使うので、別にだし汁を加える必要がない。また、きのこは、一年を通じて水分量の変化が少ないため、水加減を失敗しにくい。  

f:id:katakorix:20171013140254j:plain

!! 今回は1合で作りました。我が家では、0.5合から炊ける、こんな炊飯器を使っています。これだと30分で炊き上がりますので、必ず1回ずつ炊いています。ご飯は絶対に炊きたてが美味しい!

 

 

4.酒大さじ1、水カップ2を加え、普通に炊く。炊き上がったらしゃもじで軽く混ぜ、器に盛り、白ごまをふる。 

f:id:katakorix:20171013141123j:plain

 

食べてみた! 

この日は、お昼に味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171013140324j:plain

 

きのこ、塩昆布、ちりめんじゃこの旨味たっぷりのご飯です。私にはちょうど良かったですが、子供や若い人には少し物足りないかもしれません。中年以上には栄養たっぷりでおいしいと思いますよ。

 

★★☆

この日は、他に、「根菜たっぷりつくね」「かぼちゃのそぼろ煮」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com