作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ダイナミックゆで豚(程一彦)


スポンサーリンク

2017年10月18日(再放送は10月19日)の放送は、程一彦&白井操の「毎日が新鮮!つくりおきリメイク」です。今回はその中から「程一彦のダイナミックゆで豚」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171003211335j:plain

 

豚バラブロック肉が安い時に買って作っておけば、数日、楽ができますよね。ゆで汁まで活用すれば、節約にもなりそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(つくりやすい分量) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で550円くらいです。

f:id:katakorix:20171003211130j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年10月号[雑誌]

・豚バラ肉(塊) ・・・1.2kg(600g×2本)

・しょうが(皮付き/薄切り) ・・・4~5枚

 

作ってみた! 

1.豚バラ肉は長さを半分に切り、横に太めの竹串を刺す。 

f:id:katakorix:20171003211154j:plain

!! 細い竹串しかなかったので、2本差してみました。

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、1を入れる。

f:id:katakorix:20171003211217j:plain

 

3分間ゆでたら取り出して水で洗う。 

f:id:katakorix:20171003211256j:plain

 

3.鍋にたっぷりの水と2、しょうがを入れて強火にかける。 

f:id:katakorix:20171003211311j:plain

 

沸騰したら中火にし、ふたをしないでアクを取りながら30分間ゆでる。途中、湯が減り、肉の表面が出たら水を加える。 火を止め、粗熱が取れるまで冷ます。

f:id:katakorix:20171003211335j:plain

 

●保存方法

<ゆで豚とゆで汁を一緒に>保存容器に肉とかぶるくらいのゆで汁を入れて表面をラップで覆う。ふたをして冷蔵庫で1~2日間保存可能。

<ゆで豚とゆで汁を分けて>肉はラップで包み、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2~3週間保存可能。ゆで汁は保存瓶に入れて冷蔵庫で2~3日間保存可能。 

f:id:katakorix:20171003211433j:plain

 

食べてみた! 

この日は、お昼ご飯に、ゆで汁を雑炊にしていただきました。  

f:id:katakorix:20171003211030j:plain

 

作り方は、とても簡単ですね。

 

豚バラブロックなので、もっと脂っこいかと思っていましたが、さっぱりしていて美味しかったです。

 

★★☆

この日は、他に、「ゆで豚サラダ」「ゆで豚のカラメルソース」「ゆで豚とキャベツの回鍋肉風」「鶏ごぼう」「ささ身と大豆のディップ」が紹介されました。

 

www.tsukuttemita.com