作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【番外編】王様のヨーグルト種菌を使って豆乳ヨーグルトを作ってみた!


スポンサーリンク

便秘気味の私は、もう何年も、ほぼ毎日のようにヨーグルトを食べているのですが、けっこうお金がかかりますし、買うのも面倒・・・

 

ヨーグルトメーカーを購入しようかな?と何度か考えた事がありますが、せまい台所にこれ以上ものを増やしたくない・・・

 

そんな時に知ったのが太田胃散から発売された王様のヨーグルト種菌です。f:id:katakorix:20170929230619j:plain

 

 通常ヨーグルトを発酵させるには温度を40℃に保つ必要がありますが、「王様のヨーグルト種菌は、何と常温(20℃から28℃)で発酵するんです。

 

なので、ヨーグルトメーカーは不要で、種菌を入れて常温で24時間程度放置しておけばいいんです。

 

私は豆乳で試してみました。豆乳に種菌を入れてかきまぜて、放置。f:id:katakorix:20170929224233j:plain

 

48時間後、パックを開けてみたら、ちゃんとしたヨーグルトになっていましたよ。f:id:katakorix:20170929224251j:plain

 

固まってから、冷蔵庫で冷やして食べます。f:id:katakorix:20170929224145j:plain

 

クルミのはちみつ漬けをかけて食べてみました!

 

豆乳で作ったので、酸味が少なく、杏仁豆腐のような味で、とても食べやすかったです。

 

出来あがったヨーグルトを種菌として「植え継ぎ」すると、牛乳は6回、豆乳は2回作れます。

 

う~ん、豆乳の2回はちょっと少ないですね。牛乳でしたら、かなりコスパ良しですよ。

 

胃薬で有名な太田胃散の製品というのも、何だかお腹に良さそうですよね。しばらくはこれでヨーグルト生活をしてみたいと思います!