作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】高野豆腐のグラタン(白井操)


スポンサーリンク

2017年9月20日(再放送は9月21日)の放送は、「程一彦&白井操の楽しいごはんの時間」です。今回はその中から白井操さんの「高野豆腐のグラタン」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20170915232356j:plain

 

ホワイトソースもマカロニも使わないグラタンって、どんな感じなんでしょうね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

●材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で150円くらいです。 

f:id:katakorix:20170915232404j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年9月号[雑誌]

・高野豆腐 ・・・2枚(36g)

・牛乳 ・・・カップ1と1/2

・たまねぎ ・・・60g

・ベーコン(薄切り) ・・・50g

・生しいたけ ・・・4枚

・しめじ ・・・1/2パック(60g)

・ジャガイモ ・・・2コ(150g)

・A

 ・白ワイン ・・・大さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/2弱

 ・こしょう ・・・少々

 ・タイム(乾)、オレガノ(乾) ・・・各少々

・チーズ(溶けるタイプ) ・・・40g

・オリーブ油、バター、塩

 

●さっそく、作ってみた! 

1.高野豆腐は表面をサッと水でぬらして30秒間ほどおき、1cm角に切る。 

f:id:katakorix:20170915232415j:plain

!! 元々切れている高野豆腐を使ったので、サッと水で濡らしただけです。

 

2.鍋に牛乳と1を入れて落としぶたをし、中火にかける。沸騰したら火を弱め、約4分間煮る。 

f:id:katakorix:20170915232422j:plain

 

3.たまねぎは粗みじん切りにし、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)に2分間かける。 

f:id:katakorix:20170915232429j:plain

!! 時短ポイントですね。

 

ベーコンは粗みじん切りにする。しいたけは石づきを除いて食べやすく切る。しめじは根元を除いて小房に分ける。 

f:id:katakorix:20170915232435j:plain

 

4.フライパンにオリーブ油小さじ1を入れて弱火にかけ、たまねぎとベーコンを入れてじっくり炒める。 

f:id:katakorix:20170915232445j:plain

 

しいたけとしめじも加え、しんなりとしたらAと2を牛乳ごと加える。弱めの中火で煮汁が少なくなるまで煮る。

 

f:id:katakorix:20170915232506j:plain

 

5.じゃがいもは皮付きのまま耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジ(600W)に約2分間かけて取り出し、上下を返して再び電子レンジに約2分間かける。竹串を刺してスッと通ったら皮をむき、1cm厚さに切る。 

f:id:katakorix:20170915232513j:plain

 

6.グラタン皿の内側にバター少々を塗って5を並べ、塩少々をふる。

f:id:katakorix:20170915232529j:plain

 

4を重ねてチーズを散らし、オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。

 

f:id:katakorix:20170915232541j:plain

 

食べてみた! 

この日は、クロワッサンと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20170915232548j:plain

 

正直言うと、全く期待していなかったのですが、牛乳で煮た高野豆腐には旨味があって、アッサリとして美味しいグラタンでした。ジャガイモが入っているのも良い感じです。

 

冷蔵庫に常備している野菜やベーコン、牛乳などで、一人分ずつ作れるのも良いですね。予想に反して、星3つです!

    

★★★

この日は、他に、「高野豆腐のハンバーグ」「高野豆腐の中国風うま煮」「高野豆腐のチャツネ風フルーツソース」が紹介されました。