作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ごぼうの肉きんぴら(土井善晴)


スポンサーリンク

2017年9月7日(再放送は9月11日)の放送は、土井善晴さんの「味こよみ」です。今回はその中から「ごぼうの肉きんぴら」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20170905134150j:plain

 

食物繊維たっぷりのごぼうを沢山食べられるレシピですね。いつも適当に作っているので、きちんとした作り方を覚えたいと思います。とても、ご飯が進みそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は1000円くらいです。 

f:id:katakorix:20170905134339j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年9月号[雑誌]

・ごぼう ・・・1~2本(200g)

・牛切り落とし肉 ・・・120g

・万願寺とうがらし(あれば) ・・・2本

・サラダ油、酒、砂糖、みりん、しょうゆ、塩 

 

作ってみた! 

1.ごぼうは洗って皮付きのまま四~六つ割りにして、5~6cm長さに切る。ごぼうは少し長めに切ります。 

f:id:katakorix:20170905134405j:plain

 

2.牛肉は食べやすく切る。 

f:id:katakorix:20170905134421j:plain

!! ちょっと良さそうな牛肉を使いました。

 

万願寺とうがらしはヘタを取って長さを半分に切る。万願寺とうがらしは色みとして加えるので、なくてもかまいません。 

f:id:katakorix:20170905134441j:plain

 !! 万願寺とうがらしの代わりに、辛くて使い道に困っていた青唐辛子を少量入れてみました。

 

3.鍋にサラダ油大さじ1を熱し、2の牛肉の1/3量を入れて中火で焼きつける。少し焼き色がついたところにごぼうを加えて炒める。牛肉に焼き色をつけて香ばしい香りを映した油でごぼうを炒めます。 

f:id:katakorix:20170905134501j:plain

  

4.全体に油がなじんだら残りの牛肉と万願寺とうがらし、酒カップ1/3を加え、水カップ1を加えて鍋底をこそげながら煮る。 

f:id:katakorix:20170905134613j:plain

 

5.4が煮立ってきたらアクを取り、砂糖大さじ2、みりん大さじ1を加えて落としぶたをし、強火で5分間煮る。 

f:id:katakorix:20170905134631j:plain

 

6.5にしょうゆ大さじ2、塩小さじ1/3を入れ、煮汁がほとんどなくなるまで、様子を見ながら中火で煮る。  

f:id:katakorix:20170905134647j:plain

   

食べてみた! 

この日は、ズッキーニの肉巻き揚げかぼちゃ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20170905134753j:plain

 

普段のきんぴらよりも、ごぼうを大きめに切ったので食べ応えがあり、美味しかったです。味は少々濃いめだったので、しょうゆは少し控えた方がいいかもしれませんね。

    

★☆

この日は、他に、「さんまの辛煮」「揚げかぼちゃ」「トマトとハムの冷たいうどん」が紹介されました。

 

www.tsukuttemita.com