作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】さばとなすのオンマみそ煮(ジョン・キョンファ)


スポンサーリンク

2017年9月6日(再放送は9月7日)の放送は、ジョン・キョンファさんの「残暑を乗りきる養生おかず」です。今回はその中から「さばとなすのオンマみそ煮」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20170906130823j:plain

 

韓国風のサバの味噌煮ですね。和風よりもパンチが効いていて、食欲をそそりそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。 

f:id:katakorix:20170906130857j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年9月号[雑誌]

・さば(二枚におろしたもの) ・・・1匹分

・なす ・・・3~4コ

・しょうが ・・・1かけ

・A

 ・みそ、しょうゆ ・・・各大さじ4

 ・砂糖、みりん ・・・各大さじ2

 ・粉とうがらし(韓国産/粗びき) ・・・小さじ2

・にんにく(すりおろす) ・・・小さじ1

・ごま油

 

作ってみた! 

1.さばは1枚を半分に切り、皮側に斜め十文字の切り目を入れる。 

f:id:katakorix:20170906130918j:plain

!! 今回は冷凍サバを解凍して使いました。

 

しょうがは薄切りにする。Aの材料は合わせておく。

f:id:katakorix:20170906131006j:plain

 

 

2.底面の広い浅鍋(またはフライパン)にごま油小さじ2をひいて火にかけ、さばの皮を上にして並び入れる。Aを加えてしょうがを散らし、 

f:id:katakorix:20170906131100j:plain

 

数秒間たってフツフツと沸いてきたら水をヒタヒタに(約カップ3/4)加え、ふたをして強火で煮る。さばと調味料がしっかり温まってから水を加えると、魚のにおいが煮汁に出にくくなる。 

f:id:katakorix:20170906131138j:plain

 

3.再び煮立ってきたら弱火にし、ふたをして、時々さばに煮汁をかけながら6~7分間煮る。さばがくずれないよう、裏返さずに煮汁をかけて行き渡らせる。

 

f:id:katakorix:20170906131215j:plain

 

 

4.その間になすのヘタを切り落としてピーラーで皮をむき、縦半分にして3~4等分の櫛型に切る。

 

f:id:katakorix:20170906131331j:plain

 

5.3の煮汁になすを加え、再びふたをして煮る。なすに味がしみたら、さばとともに器に盛り、煮汁をかける。煮汁がたっぷりある状態でなすを加え、味をよくしみ込ませながら煮る。

f:id:katakorix:20170906131357j:plain

  

食べてみた!

この日は、スティック野菜、めかぶ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20170906131436j:plain

 

和風のサバ味噌煮に飽きたら、こんな韓国風のサバ味噌煮もいいと思います。

 

ただ、味噌の塩分によりますが、このレシピ通りですと味が濃すぎます。味噌は半量くらいから試した方がいいと思いますよ。

   

★★

この日は、他に、「豚肉の香味テンジャン焼き」「厚揚げのキムチ煮」「たたききゅうりと牛そぼろのしょうが炒め」「鶏もも1枚のわかめスープ」が紹介されました。