作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】秋なすと豚肉のにんにくの芽炒め(パン・ウェイ)


スポンサーリンク

2017年9月4日(再放送は9月5日)の放送は、パン・ウェイさんの「残暑を乗りきる養生おかず」です。今回はその中から「秋なすと豚肉のにんにくの芽炒め」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20170903204110j:plain

  

にんにくの芽って使いやすいし、食欲が増すことが分かっているのに、あまり使う機会がありませんでした。このレシピはとても簡単そうで、良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は倍量でも600円くらいです。  

f:id:katakorix:20170903203854j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年9月号[雑誌]

・なす ・・・1コ(100g)

・豚バラ肉(塊または焼き肉用) ・・・100g

 ・A

 ・紹興酒(または酒) ・・・小さじ1

 ・かたくり粉 ・・・小さじ1

・にんにくの芽 ・・・1ワ

・サラダ油(できれば白ごま油がよい)、しょうゆ

 

作ってみた!

1.なうはヘタを除き、5cm厚さの輪切りにし、縦1cm幅の棒状に切る。 

f:id:katakorix:20170903204210j:plain

 

豚肉は5cm長さ、1cm幅の棒状に切り、Aを振りかけてもみ込む。 

f:id:katakorix:20170903204237j:plain

 !! 豚バラ肉は大量パックしか売っていなかったので、豚ロース肉で代用しました。

 

にんにくの芽は根元側の堅いところを切り落とし、5cm長さに切る。具材を同じくらいの大きさの棒状に切っておくと食べやすい。 

f:id:katakorix:20170903204255j:plain

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、にんにくの芽を炒める。途中でなすを加え、表面が少々柔らかくなるまでサッと炒め、取り出す。にんにくの芽は炒めすぎず、表面に少ししわが寄ったらなすと一緒に取り出す。 

f:id:katakorix:20170903204335j:plain

 

3.同じフライパンにサラダ油少々を足し、豚肉をしっかり脂が出るまで炒める。脂は、紙タオルに吸わせて取り除く。 

f:id:katakorix:20170903204402j:plain

 !! ロース肉を使ったので、それほど脂は出ませんでしたよ。

 

4.3に2を戻し入れ、手早く炒め合わせる。しょうゆ約大さじ2を加えて火を止め、サッと混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20170903204449j:plain

 

食べてみた!

この日は、わかめの酢の物、冷奴、ナスの漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20170903204515j:plain

 

とにかく簡単で、失敗のしようが無いレシピですね。脂身の少ない豚ロース肉で代用したのが、かえって脂っぽく無くて良かったです。

 

しょうゆだけのシンプルな味付けも大変美味しかったです。また作りたいです!

   

★★

この日は、他に、「長芋ときゅうり、香菜のごま油あえ」「豚だんごの梨スープ」「さんまとなすの重ね焼き」「かぼちゃの中国風ニョッキ」が紹介されました。