作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】カリフラワーの甘酢漬け(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2017年8月29日(再放送は8月30日)の放送は、栗原はるみの「定番ごはんセレクション 中国風」です。今回はその中から「フライパンチャーシュー 」の中で紹介された「カリフラワーの甘酢漬け」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20170818195827j:plain

 

カリフラワーをサッと茹でただけのカリカリした食感が大好きなのですが、イチ押しレシピがありませんでした・・・

 

このレシピは簡単なので、我が家の定番になりそうな予感がします。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(つくりやすい分量)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は250円くらいです。 

f:id:katakorix:20170817230949j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年8月号[雑誌]

・カリフラワー ・・・1コ(300g)

・漬けダレ

 ・酢 ・・・1カップ

 ・砂糖 ・・・大さじ3

 ・塩 ・・・小さじ1/3

・だし昆布(5cm四方) ・・・1枚

・赤とうがらし(種を除く) ・・・1本

・柚子の搾り汁 ・・・適量 

 

作ってみた! 

1.カリフラワーは小房に分ける。

f:id:katakorix:20170817231017j:plain

!! 小さめに切った方が食べやすいですよ。

 

熱湯にサッと通してざるに上げ、水けをふく。 

f:id:katakorix:20170817231034j:plain

!! 茹ですぎるとカリカリ食感がなくなるので、要注意です。

 

2.ボウルに漬けダレの材料を入れて混ぜる。 

f:id:katakorix:20170817231103j:plain

!! 甘酢って、すごい量の砂糖を使いますよね・・・よーく混ぜて溶かします。

 

3.ジッパー付きの保存袋に1、2、だし昆布、赤とうがらしを入れ、冷蔵庫に1~2時間おく。冷蔵庫で約1週間保存できる。

f:id:katakorix:20170817231128j:plain

!! 後は冷蔵庫で放置するだけなので、カンタンです。

 

食べるときに柚子の搾り汁をかける。

!! 柚子の搾り汁は省略しました。

 

◆栗原はるみさんが一緒に紹介したフライパンチャーシュー  

www.tsukuttemita.com

 

食べてみた!

この日は、カレーと一緒にいただきました。 らっきょう漬けの替わりになりました。

f:id:katakorix:20170818195854j:plain

 

とても簡単なのに、美味しかったです。けっこう酸っぱいので、酸味が苦手な方は、「やさしいお酢」などのツンとこない酢を使った方が食べやすいと思いますよ。

 

冷蔵庫で1週間保存できるので、カリフラワーが安く手に入ったら、とりあえず作っておくことになりそうです。次の日の方が美味しかったです。

  

★★

この日は、他に、「フライパンチャーシュー」「揚げ鶏のねぎソース」「れんこん餅」が紹介されました。 

www.tsukuttemita.com