作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】彩り かき揚げ(ほりえさわこ)


スポンサーリンク

2017年8月21日(再放送は8月22日)の放送は、ほりえさわこさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「彩り かき揚げ」の作り方を紹介します。

  

f:id:katakorix:20170810092359j:plain

 

かき揚げは、油の中で具が散らばりそうで、あまり挑戦したことはありませんでした。でも、この作り方だったら上手くいきそうです。

 

一本買うと残ってしまいがちなゴーヤーを使い切るのにも良さそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。

f:id:katakorix:20170809153208j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年8月号[雑誌]

[ゴーヤーとじゃこのかき揚げ]

・ゴーヤー・・1/2本

・ちりめんじゃこ ・・・大さじ3

・A

 ・かたくり粉 ・・・大さじ1

 ・小麦粉 ・・・大さじ2

 ・牛乳 ・・・大さじ3~4

 ・塩 ・・・小さじ1/4

[にんじんとエリンギ、ちくわのかき揚げ]

・にんじん・・1/2本

・エリンギ ・・・1本

・ちくわ ・・・1本

・B

 ・かたくり粉 ・・・大さじ1

 ・小麦粉 ・・・大さじ2

 ・牛乳 ・・・大さじ3~4

 ・塩 ・・・小さじ1/4

・かたくり粉、揚げ油

 

作ってみた! 

1.ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタをスプーンで取って半月形に切る。 

f:id:katakorix:20170809153324j:plain

 

にんじん、エリンギ、ちくわは太めのせん切りにする。 

f:id:katakorix:20170809153350j:plain

   

2.ポリ袋にかたくり粉大さじ1とゴーヤー、ちりめんじゃこを入れて全体にまぶす。空気を入れたポリ袋をふって粉と食材にまぶしておくと、衣がはがれにくくなる。食材から余計な水分がでるのも防ぐ。 

f:id:katakorix:20170809153522j:plain

!!  ポリ袋を使うので、洗い物も減って有難いですね。

 

さらにAを加えて混ぜる。衣に牛乳を使うとサクッと、中はふんわりとした食感に仕上がる。 

f:id:katakorix:20170810092213j:plain

!! 牛乳が無かったので、生クリームを薄めたもので代用しました。

 

3.別のポリ袋にかたくり粉大さじ1とにんじん、エリンギ、ちくわを入れて全体に粉をまぶす。混ぜ合わせたBを加えてまぶす。 

f:id:katakorix:20170810092242j:plain

 

4.フライパンに揚げ油を1~2cm深さまで入れて180℃に熱する。2と3をそれぞれスプーンなどで一口大にまとめて落とす。両面がカリッとなるまで揚げ、油をきる。 

f:id:katakorix:20170810092312j:plain

!! 油の量が少ないので、具がまとまり易かったですよ。 

 

食べてみた!

この日は、チャンプルー、ゴーヤーの白和え、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20170810092430j:plain

 

塩は少ししか入れていないのに、ちょうど良い塩気で美味しかったです。「ちりめんじゃこ」と「ちくわ」が入っているからでしょうね。

 

天つゆをつけないで良いので、おやつ感覚で食べられそうですね。酒のつまみにもピッタリです。

 

揚げ物にしては簡単でしたが、やはり夏の揚げ物はツライ・・・ということで星は一つ減としました。

 

★☆

この日は、他に、「薬味たっぷりそうめん」「フライパン焼きなす」が紹介されました。  

www.tsukuttemita.com