作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】香味野菜のコールドチキン(白井操)


スポンサーリンク

2017年8月16日(再放送は8月17日)の放送は、程一彦&白井操の「野菜たっぷり!肉料理」です。今回はその中から「白井操の香味野菜のコールドチキン」を作ってみました。

  

f:id:katakorix:20170808145825j:plain

 

鍋を一切使わない電子レンジ料理です。早めに作って冷蔵庫で冷やしておけば、夕飯の支度を楽にできていいですよね。

 

夏に大歓迎のレシピです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。

f:id:katakorix:20170808150037j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年8月号[雑誌]

・鶏むね肉 ・・・1枚(270g)

・昆布(8cm四方) ・・・1枚

・たまねぎ ・・・1/4コ

・にんじん、セロリ ・・・各40g

・フレッシュハーブ ・・・適量

・白ワイン ・・・カップ1/4 

・A

 ・アンチョビ(みじん切り) ・・・2切れ

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

 ・にんにく(すりおろす) ・・・少々

・トマト ・・・1/2コ

・塩、こしょう

 

作ってみた! 

下ごしらえとして、アンチョビをみじん切りに、にんにくをすりおろしておく。 

1.鶏肉は皮側を下にしてバットにのせ、塩小さじ1、こしょう少々、白ワインをふり、竹串で身側を数か所刺す。 

f:id:katakorix:20170808150245j:plain

 

2.たまねぎとにんじんは薄切りにする。セロリは筋を除いて斜め切りにする。 

f:id:katakorix:20170808150316j:plain

  

3.耐熱皿に半分に切った昆布を置き、その上に2の半量とハーブ適量を散らして鶏肉をのせる。残りの2とハーブ適量を肉の上に散らしたら、バットに残った白ワインを加え、ラップをかける。

f:id:katakorix:20170808150408j:plain

!! ハーブはセロリの葉で代用しました。わざわざ買わなくても、これで十分でしたよ。

 

電子レンジ(600W)に4分間かけたら一度取り出して皿を揺すり、再び電子レンジに4分間かける。ラップをかけたまま粗熱が取れるまでおき、余熱で火を通す。

f:id:katakorix:20170808150626j:plain

 

4.ボウルにAを入れ、3の蒸し汁大さじ3を加えて混ぜ合わせ、器に入れる。

f:id:katakorix:20170808150655j:plain

 !! 蒸し汁はちょうど大さじ3出ていました。計らないでも全部入れて良いようです。

 

5.3の鶏肉は食べやすく切り、3の野菜と1cm四方に切った昆布、4のたれを添える。トマトは1cm角に切って肉の上に散らし、たれをかける。

   

食べてみた! 

この日は、枝豆、トマトとアボカドのサラダ、きゅうりの和え物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20170808150728j:plain

 

切ってレンチンするだけの簡単な料理です。ハーブは使いませんでしたが、セロリなど野菜の良い香りが家中に充満して、食欲をそそりますよ。昆布のうま味も効いています。

 

お安い鶏むね肉でメインの一品が作れるのもいいですね。アンチョビとニンニクのソースも中々良かったです。

 

 

 ★★

  この日は、他に、「程一彦の肉×肉サラダ」「程一彦の肉×肉 彩り野菜炒め 」「白井操の夏野菜のピリ辛肉みそ」が紹介されました。 

www.tsukuttemita.com