作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】あじのアクアパッツァ(田口成子)


スポンサーリンク

2017年8月1日(再放送は8月2日)の放送は、田口成子さんの「温でも冷でもおいしいおかず」です。今回はその中から「あじのアクアパッツァ」を作ってみました。

 

f:id:katakorix:20170723183740j:plain

 

ついつい面倒なので、魚よりも肉に頼ってしまいがちですが、アジはスーパーの魚売り場で下準備をお願いしたので、簡単に作ることができました。最近では、どこのスーパーでも簡単な下処理は無料でやっていただけるので、利用しない手は無いですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分+翌日分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。

f:id:katakorix:20170723183955j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年8月号[雑誌]

 ・あじ(三枚におろしたもの) ・・・8枚(4匹分/400g)

・A

 ・トマト ・・・1コ(200g)

 ・にんにく(薄切り) ・・・1かけ分

 ・赤とうがらし(種を除き小口切り) ・・・1本分

 ・水 ・・・カップ2/3~1

・白ワイン ・・・カップ1/4

・レモン汁 ・・・大さじ1/2

・イタリアンパセリ(粗く刻む) ・・・少々

・塩、黒こしょう(粗びき)、オリーブ油

 

作ってみた! 

まずは、にんにくを薄切りに、赤唐辛子は小口切りにしておく。

f:id:katakorix:20170723184433j:plain

 

1.あじは腹骨、小骨を取り除き、両面に塩・黒こしょう各少々をふる。全体に下味をつけ、冷めてもくせが出にくくする。

f:id:katakorix:20170723184158j:plain

!! あじは、スーパーで三枚におろしてもらってので、ラクチンです。

 

2.トマトはヘタをくりぬき、皮を湯むきしてざく切りにする。

f:id:katakorix:20170723184311j:plain

 !! ちょっと面倒ですが、湯むきは必須です。

 

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、中火であじの皮側を焼く。

f:id:katakorix:20170723184614j:plain

 

少し色が変わったら、白ワインを加えてアルコール分をとばし、Aを加えて煮る。時々あじに汁をかける。

f:id:katakorix:20170723184710j:plain

 

4.あじに火が通ったら汁が約半量になるまで煮詰め、塩少々を加えて味を調える。器に盛り、レモン汁、オリーブ油大さじ1をふり、イタリアンパセリ、黒こしょう少々を散らす。ふたをせずに短時間で煮ることで、身がふっくら仕上がり、冷めても堅くなりにくい。

●あじ2枚は保存容器に入れ、冷凍庫へ。2日間保存可能。

    

残りは、そうめんや冷製パスタに、

粗くほぐした2枚分とゆでたそうめん(またはパスタ)150g分をソース(湯むきして1cm角に切ったトマト200g、トマトジュースカップ1/2、オリーブ油大さじ1、塩・こしょう各小さじ1/4を合わせる)であえる。青じそ(せん切り)5枚分を散らす。

f:id:katakorix:20170724130952j:plain

!! 次の日のお昼に、冷製パスタにしていただきました。こちらも美味しかったです。

 

食べてみた! 

この日は、冷奴、大根の煮物、きゅうりの浅漬け、ごはん、大根とワカメの味噌汁と一緒にいただきました。ちょっと和洋折衷で変なメニューになってしまいました・・・

f:id:katakorix:20170723204715j:plain

 

ちょっと煮込みすぎて、身が硬くなってしまいました。アジは本職の方に三枚おろしにしていただいたので、骨は一本もなく、美味しくいただけましたよ。

 

今度は煮込みすぎないようにして、再チャレンジしたいです。

 

★☆

  この日は、他に、「さばと夏野菜のピリ辛炒め」が紹介されました。