作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ジューシー肉まん(SHIORI)


スポンサーリンク

2017年7月25日(再放送は7月26日)の放送は、SHIORIさんの「ホットケーキミックスで軽食レシピ」です。今回はその中から「ジューシー肉まん」を作ってみました。

f:id:katakorix:20170720194225j:plain

 

こんなに簡単に肉まんが作れていいのでしょうか?というほど簡単です。具材も少ないですし、簡単なので、時々作ってみようかな?

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3コ分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は350円くらいです。

f:id:katakorix:20170720194601j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年7月号[雑誌]

・生地

 ・ホットケーキミックス ・・・150g

 ・サラダ油 ・・・小さじ1

 ・塩 ・・・1つまみ

・肉ダネ

 ・豚ひき肉 ・・・100g

 ・ねぎ(みじん切り) ・・・10cm分

 ・生しいたけ(軸を除いてみじん切り) ・・・2枚分

 ・オイスターソース、酒 ・・・各小さじ2

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

・塩 ・・・1つまみ

 

作ってみた! 

まずは下ごしらえとして、ネギとしいたけをみじん切りにする。 

f:id:katakorix:20170720194916j:plain

 

1.生地をつくる。ボウルに記事の材料を入れ、水55gを注ぐ。菜箸でグルグルかき混ぜ、水けがなくなったら手で1つになるまで軽くこね、

f:id:katakorix:20170720194817j:plain

  

ラップに包んで常温で10分間おく。

f:id:katakorix:20170720195010j:plain

 !! ホットケーキミックスを使えば、これだけで良いんですね。驚きです。  

 

2.肉ダネをつくる。ボウルに肉ダネの材料を合わせ、粘りが出るまでよく練る。

f:id:katakorix:20170720195109j:plain

 

3.生地を3等分にして丸める。アルミ箔を敷いたまな板の上に1コをのせ、直径12cmを目安に手のひらで押しながら円形に広げる。このとき、縁から1cmの生地の厚みが中央より薄くなるように広げる。残りも同様にする。

f:id:katakorix:20170720195241j:plain

!! 生地が手についてしまうので、アルミ箔と手に小麦粉をつけながら作業しました。アルミ箔を回しながらのばすといいとのこと。一部分が薄くならないように要注意です。

 

4.肉ダネを3等分にして3にのせ、左右、上下の4か所から生地を中心に寄せる。

f:id:katakorix:20170720195425j:plain

 

さらにその間の生地も中心に寄せ、口を閉じる。7cm四方に切ったオーブン用の紙にのせる。

f:id:katakorix:20170720195533j:plain

   

フライパンにフライパン用アルミ箔を敷き、少し間隔をあけて4をのせる。アルミ箔の周囲を立て、その下に水カップ1を注ぎ、中火にかける。煮立ったら、布巾を巻いたふたをのせ、中火で12分間蒸す。

f:id:katakorix:20170720195815j:plain

 !! 普通にセイロで蒸しました。私が使用しているのはコレ。頻繁に登場するわけではないですが、蒸し物をするときは、本当に良い籠の香りが家中を漂うんです。 

食べてみた! 

この日は、軽食として、ビールと一緒に食べました。

f:id:katakorix:20170720195715j:plain

 

 ホットケーキではなく、いつも食べている肉まんの皮の味がしましたよ。そう言えば、肉まんの皮って、ちょっとだけ甘いですよね。

 

ホットケーキミックスって、余ってしまうことが多く、無理やり大量にホットケーキを作って冷凍保存したりしていましたが、今度から、半分は肉まんに利用するのがいいかもしれません。とにかく簡単なので、また作りたいです!

 

★★

  この日は、他に、「パリパリチーズウィンナーロール」「鍋焼きバナナケーキ」が紹介されました。